Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:
Save

都心の駐車場不足を解消? ドコモ、IoTで安価に駐車場を整備できる「スマートパーキングシステム」開発

UTSUI JIN
2016年6月8日, 午後04:40 in Docomo
290シェア
73
104
0
113

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

LiDARセンサーでアステカのライバル「プレペチャ王国」の都市を発見。約4万の構造物、施設配置に特徴

LiDARセンサーでアステカのライバル「プレペチャ王国」の都市を発見。約4万の構造物、施設配置に特徴

View


NTTドコモは、安価にコインパーキングの開設や運営を行える『docomoスマートパーキングシステム』を開発しました。一般的なコインパーキングに必要なロック板の代わりにIoT機器を使って自動車の入出庫を管理できるうえ、ドライバーはスマートフォン向けアプリで空車状況のチェックや予約を行えます。

プレステージ・インターナショナル、プレミアモバイルソリューションが運営する保守・運用サービスと組み合わせ、コインパーク、シェアリングサービスが運営する東京23区内の一部駐車場にて、6月13日~2017年3月31日まで実証実験を行う予定です。

Gallery: docomoスマートパーキングシステム | 3 Photos

3

『docomoスマートパーキングシステム』は、自動車の入出庫を感知する機能を備えたIoT機器「スマートパーキングセンサー」「ゲートウェイ」「クラウド上の駐車場管理サーバー」からなるシステムです。ロック板などが不要のシステムのため工事期間が短く、安価にコインパーキングの開設・運用が可能になるとしています。

Other

ドライバー側は、専用アプリを使って事前に空車状況を確認したり、予約も行える専用アプリにより、駐車場を探す手間を省けます。また、駐車料金の支払いは自動決済にも対応し、出庫の際に現金を用意する必要もありません。

Other

なお、10月からはシェアリングサービスの駐車場予約サービス「トメレタ」のWebサイトやアプリを通じて、本システムを試験的にドライバーが利用できるようになります。

Source: NTTドコモ
関連キーワード: docomo, IOT
290シェア
73
104
0
113

Sponsored Contents