Sponsored Contents

cogyの最新記事

Image credit:

車椅子が動かない足を動かす!?車椅子歴16年のアカザーが足こぎ車椅子「COGY」に乗る

アカザー(Kenichiro Akazawa)
2016年6月28日, 午前11:40 in Cogy
2323 シェア
1431
706
0
186

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

スノーボードで脊髄を損傷し、チェアウォーカーになって16年のアカザーが、TESSから発売中の足こぎ車いす『COGY(コギー)』を体験してきました。





■"原始的歩行中枢"を利用した画期的な車椅子

「車椅子なのに足で漕ぐとか矛盾してるのでは?」との疑問はごもっとも。しかし、COGY開発の中心人物である東北大学名誉教授の半田康延博士によれば、これは人がもともと持っている歩く仕組みの"原始的歩行中枢"を利用してこぐ車椅子とのこと。



通常、人は歩くことを無意識に行なっています。あまりいい例ではありませんが、"歩きスマホ"という言葉があるように、歩きながらスマホ操作をしているときは、脳は歩くという行為に指令は出しておらず、右足を動かした後は左足が自然に動くという、反射的な指令が脊髄から出ている為と考えられています。この理論から開発されたCOGYは、最初は片足が動く半身麻痺などの方に向けた車椅子・リハビリ機器というものだったらしいのですが・・・。





まずは車椅子歴16年になる私、アカザーがCOGYに試乗してきた下の動画をご覧下さい。ちなみに私は胸椎11-12の脊髄損傷で、ほんの少しだけ右足を蹴る力はありますが、歩行したり自転車を漕いだりすることはできません。





■車椅子ユーザー歴16年のアカザーが試乗

試乗する前は、「本来は脳梗塞で半身マヒなどの人達向けのリハビリ用として開発した車椅子だろうし、胸椎11~12番の脊髄損傷で両足がほぼ動かないオレにはムリだろうな」と考えていたのですが・・・なんかあっさり動かせちゃいました。

オレのような脊髄損傷者が動かすコツは、骨盤で押し出す力をまっすぐに膝に伝えて、いちばん力が必要なペダルの頂点で体を使って押し込みます。ペダルの頂点さえ越えられればあとは、越えた力を逆の足がペダルの頂点を越える力として繋いで行く感じ。骨盤さえ前後に振り出す機能が残っていれば使える印象でした。

また、スピードが乗れば乗るほど漕ぐのが楽になるのは自転車と同じなので、最初は誰かにサポートしてもらうと楽に漕げるのではないでしょうか?



■様々な障害を持つ方に有効なCOGY

実は2009年の夏にCOGY(前身であるProfand)の開発・製造をしていたOXエンジニアリングの工場で、コレを見かけてはいたのですが、当時は半身マヒなどで片足がちゃんと動く人向けの車椅子・リハビリ機器という印象で試乗はしなかったんですよね。

でも、どうやらこの7年でCOGYは様々な障害を持つ人にも有効であることを証明したようです。このプローションビデオでは、オレと同じ脊髄損傷者をはじめ、脳性麻痺、二分脊椎症、脳梗塞での片足麻痺、四肢体幹麻痺、パーキンソン病など、様々な障害を持つ人達が笑顔でCOGYを漕いでいます。


ビデオは最後に、"あきらめない人の車椅子"というキャッチフレーズで終わるのですが、試乗してあきらめない事の大切さというか、あきらめない事で生まれる可能性の大きさを教えられました。

もちろん、"COGYに乗れば歩けなかった人すべてが歩けるようになる"なんていう事は無いのでしょう。しかし、障害を負ってもまた健康的な生活がしたい!そのためには努力を惜しまない!という、あきらめない強い意志を持って使えば、COGYはその力になってくれるような気がします。





今後は全国各地に気軽に体験できる場所を増やしていくとのこと。ご興味を持たれた方はまずは体験会などで、ご自身の障害でもどの程度COGYを使えるのか?リハビリとして有効なのか?などを試してみるといいのではないでしょうか。



TESSの鈴木堅之社長曰く、「脳梗塞などで半身マヒの人達のリハビリ以外にも、パラリンピックのアスリート達もトレーニングに使用しています。何より、リハビリで使っていた方が元気になって、COGYで散歩なども楽しまれるようになったという話をお聞きして、嬉しく感じています」とのこと。



最後に気になるCOGYのお値段ですが、Mサイズ(身長140~180センチ)が32万9000円、Lサイズ(身長180センチ以上)が37万円です。ですが、購入に際しては車椅子同様に補助金の適用がされるとのことで、2級以上の障害者手帳があれば割引を受けることが出来ます。また、レンタルの場合はひと月1万5000円ほどですが、こちらも介護レンタルの適用を受けることで1割負担の1500円ほどで使用することが可能とのことです。



ちなみに別の取材で同行した、漫画家の水口幸広氏はCOGYを体験して「コレ小回りが効いて凄く楽しいよ!遊園地とかにも置けばいいのに」と、満面の笑みで語っていました。

精神的・体力的に苦しいリハビリだからこそ、楽しくないと続きませんからね、楽しいのがいちばんです!"あきなめない貴方"は是非、COGYを試して、自分も周りの人達も笑顔にして下さい!


COGY

関連キーワード: cogy, TESS
2323 シェア
1431
706
0
186

Sponsored Contents