Sponsored Contents

aquosの最新記事

Image credit:
Save

手のひら大のSIMフリースマホSH-M03がgooで予約開始。スナドラ808と120Hz駆動4.7型液晶搭載で約5万円

TOKORO KEI
2016年7月2日, 午前05:30 in Aquos
308シェア
27
157
0
124

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View


NTTレゾナントは、同社が運営する NTTコムストア by gooSimsellerにて、シャープ製のSIMフリースマートフォン「AQUOS mini SH-M03」の予約販売受付を開始しました。OCN モバイル ONEのSIMカードとのセット販売となり、価格は4万9800円(税抜、以下同)。7月下旬以降の出荷を予定しています。

Gallery: AQUOS mini SH-M03 | 9 Photos

9
「AQUOS mini SH-M03」は、約4.7インチ フルHDのハイスピードIGZO液晶を搭載したコンパクトなSIMフリースマートフォン。

ハイスピードIGZOとは、通常スマートフォンの2倍となる、最高リフレッシュレート120Hz(1秒間に120回の画面書き換え)に対応する技術。ホーム画面やWebブラウザのスクロールといった動きが滑らかになり、動画などでの移動する物体の残像感が低減します。





上記の動画は、同機能を搭載したソフトバンク版モデルAQUOS Xx2でのChromeを使ったスクロールを非搭載モデルと比較した動画(Xx2が右側)、そしてハイスピードIGZOのデモ展示の動画です。中盤からスローモーションとなりますので、ハイスピードIGZO搭載モデルの滑らかさが確認できます。



さらに、心臓部となるSoCにはクアルコムのSnapdragon 808(1.8GHz×2コア+1.4GHz×4コア)を搭載し、メインメモリは3GB、ストレージは16GB、1310万画素カメラなどを備えるほか、おサイフケータイや防水・防塵、ワンセグ、簡易留守録など、キャリアのスマートフォンではおなじみながら、国内メーカーのSIMフリー機ではなかなか揃わない機能を一通り搭載しているのが特徴。OSもAndroid 6.0です。

また、シャープ独自のAI機能の最新版「エモパー 4.0」も搭載(エモパーヘルスケアのみ非対応)。さらにサイズは縦長状態で約66×126×8.9mm(幅×高さ×厚さ)、重量は約120gと、強力な装備のモデルとしては珍しい、コンパクトサイズとなっている点も特徴です。カラーはホワイト、レッドの2色展開です。




今回、NTTコムストア by gooSimsellerでは、「AQUOS mini SH-M03」をOCN モバイル ONEとのSIMセット特別価格 4万9800円で販売します。この価格には、OCN モバイル ONEの初期費用相当分(通常3000円)が含まれおり、OCN モバイル ONEに契約するのであれば、その金額分だけお得になります。

なお、OCN モバイル ONEは、NTTレゾナントの親会社であるNTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスとなり、データ専用SIMは月額900円から、音声対応SIMは月額1600円から利用可能。データ専用SIMには最低利用期間および違約金はありませんが、音声対応SIMは6カ月間の最低利用期間があり、期間内に解約すると8000円の違約金がかかります。



NTTレゾナントによる「AQUOS mini SH-M03」のSIMセットの予約販売受付は、NTTコムストア by gooSimsellerのほか、同ストアの楽天市場店、Yahoo!ショッピング店でも行われています。また同モデルは、楽天モバイルなどでも販売されています(下記記事を参照ください)。

楽天モバイル、防水防塵やおサイフ対応のSIMフリースマホ arrows M03 / AQUOS mini SH-M03を7月下旬発売

308シェア
27
157
0
124

Sponsored Contents