Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

テザリングを使っても電池が長持ち。便利なBluetooth接続インターネット共有のススメ:iPhone Tips

今西絢美(AYAMI IMANISHI)
2016年7月8日, 午後12:50 in Bluetooth
276シェア
0
276,"likes":173
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


iPhoneをはじめとするスマートフォンに搭載された「テザリング機能」をご存じでしょうか。これはスマホをアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレットなどの外部機器(子機)をインターネットに接続するための機能。これを使うと、iPhoneのデータ回線を中継し、セルラーモデルではないタブレットなどでもインターネットが使えます。

iPhoneでテザリングする際、子機との接続方法はいくつかがありますが、最も一般的な方法はWi-Fi接続です。これは子機がWi-Fiに対応していれば使えますが、親機、子機ともに消費電力が増えやすいのがネックです。出先で充電できない環境にいるときなどは「Bluetooth接続」にするのがオススメ。こちらはWi-Fiに対して電池の消耗が少なく、常時テザリングをオンにしておけます。つまり親機をカバンやポケットにしまった状態でも、子機を操作するだけでインターネットに接続できるようになるわけです。

ただし、Wi-Fi接続に比べて通信速度はやや劣ります。メールの送受信などテキストメッセージをやり取りしたいときに使うとよいでしょう。

Gallery: 電池長持ちなBluetoothテザリング:iPhone Tips | 14 Photos

14

iPhoneのインターネット共有をオンにする



まずは準備として、iPhoneの「インターネット共有」をオンにしましょう。「設定」アプリを開き、「インターネット共有」を選択。あとはオンにするだけで、テザリングの準備は完了です。


▲「設定」アプリを起動し、「インターネット共有」を選択します。



▲「インターネット共有」のスイッチをタップしてオンに。これで準備完了。

iPhoneのBluetoothをオンにする


続いて、iPhoneのBluetooth機能をオンにしましょう。画面下部の淵から上方向にスワイプしコントロールセンターを表示。Bluetoothアイコンをタップすれば、オンになります。もちろん、「設定」アプリの「Bluetooth」を開いてオンにしてもOKです。


▲コントロールセンターを開き、Bluetoothのアイコンをタップするとオンになります(写真=左)。もしくは「設定」 「Bluetooth」でオンにしましょう(写真=右)。

iPadをBluetoothテザリングで接続する

まずは子機としてiPadを接続する方法を紹介します。最初に「設定」アプリを開き、「Bluetooth」をタップします。「Bluetooth」をオンにしてしばらく待つと、周囲のBluetooth機器が表示されます。先ほどBluetoothをオンにしたiPhoneが表示されたらタップ。子機と親機の両方に「Bluetoothペアリングの要求」画面が表示されるので、両方「ペアリング」をタップしましょう。これで、Bluetoothペアリングは完了です。


▲iPad側で「設定」 「Bluetooth」の順に進み、Bluetoothをオンにします。


▲接続したいiPhoneを選択。「Bluetoothペアリングの要求」画面が表示されたら、「ペアリング」をタップします。iPhone側でも「ペアリング」をタップしましょう。


テザリングが完了すると、iPhoneの画面上部が青色になり、「インターネット共有:1台接続中」の文字が表示されます。テザリングの有効・無効を確認する際はここを確認しましょう。


▲通知領域が青色に変わります。テザリングしている外部機器の台数も確認可能です。

WindowsパソコンをBluetoothテザリングで接続する


次に、Windows 10パソコンを子機として接続する手順を紹介します。まずはWindowsの「スタート」アイコンを左クリックし「設定」を開きます。「デバイス」を選択したら、「Bluetooth」を選択してオンにしましょう。周辺のBluetooth機器が表示されるので、自分のiPhoneの「ペアリング」をクリック。iPhoneの画面上に「Bluetoothペアリングの要求」画面が表示されたら、「ペアリングをタップします。これでBluetoothペアリングが完了し、テザリングが開始します。


▲画面左下の「スタート」アイコンを左クリックし、「設定」を選択。


▲「デバイス」を選択します。


▲「Bluetooth」を選択し、オンにします。続いて、接続したいiPhoneの欄の「ペアリング」をクリック。


▲iPhoneに「Bluetoothペアリングの要求」画面が表示されたら、「ペアリング」をタップします。

MacをBluetoothテザリングで接続する

最後に、Macを子機として接続する手順も紹介します。まずは画面上部の「テザリング」アイコンを左クリックし、「"Bluetooth"環境設定を開く...」をクリックします。Bluetoothの設定画面が表示されるので、Bluetoothをオンにし、接続したいiPhoneの「ペアリング」をクリックしましょう。続いて、iPhoneに表示された「Bluetoothペアリングの要求」画面の「ペアリング」をタップすれば、Bluetoothテザリングが開始されます。


▲画面右上のBluetoothアイコンを左クリックし、「"Bluetooth"環境設定を開く...」をクリック。


▲Bluetoothを「入」にしたら、接続したいiPhoneの「ペアリング」をクリックしましょう。iPhone側の操作はこれまでと同じです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

276シェア
0
276,"likes":173
0

Sponsored Contents