Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneの世界販売台数が累計10億台を突破。2007年の初代から9年で達成

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年7月28日, 午後06:30 in Apple
137シェア
0
137
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
 
アップルのティム・クックCEOが、iPhoneの販売台数が累計10億台に達したと発表しました。10台置くのではなく、10億台です。最近はiPhoneやiPadなどの販売減速が報じられていた中での明るいニュースと言えそうです。

初代iPhoneが米国で発表されたのは2007年。スティーブ・ジョブズが発表し、Google CEO(当時)のエリック・シュミットとYahoo共同創業者のジェリー・ヤンが登壇し祝辞を述べるという今ではちょっと考えられない発表会でした。その後5億台目のiPhoneが出荷されたのはiPhoneが7歳を迎えた2014年のことで、それからわずか2年足らずで10億台に達したことになります。

アップルCEOのティム・クックは、社内の特別ミーティングでこの記録を発表、「我々は他とは違う最高の製品を生み出し続けてきた」「毎日、世界を変えるため奮闘してくれる全社員に感謝している」と呼びかけました。

アップルは前日の2016年第3四半期決算発表で、第2四半期に続いて前年に比べiPhone、iPad、Macなどの売上が減少したことを公表していました。とはいえ、ハードウェアではなくサービス面では、その売上は勢いを増しています。またWWDC 2016で新製品を発表しなかったアップルは、今年後半には新しいiPhone(7? 6 SE?)の発売を控えているはず。さらにその他の製品の新モデルも待たれるところです。そう考えると今の時期の売上減少は大したことではないのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple
関連キーワード: apple, cupertino, gear, iphone, mobile, TimCook
137シェア
0
137
0

Sponsored Contents