Sponsored Contents

braavaの最新記事

Image credit:

動画:ブシャー! 水噴射する床拭きロボット iRobot Braava jet 240 。8月26日発売、価格は約3万円

津田啓夢(Hiromu Tsuda) , @boobyn
2016年8月5日, 午後10:35 in Braava
735 シェア
425
179
0
131

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。アイロボットの発表会に登場した床拭きロボット Braava jet 240 について動画でお届けします。後半にはアイロボットのコリン・アングルCEOのコメント付き。動画は2分52秒。



Braavaといえばアイロボットの床拭きロボットシリーズですが、その最新モデル Braava jet 240 は水を規則的に噴射しながら水拭き走行するロボットとなりました。床を素足で歩いたり、床にごろりと寝転んだり、日本は床拭き需要が高い国とされています。

掃除機市場全体からすると、ロボット掃除機市場自体はごくわずかですが、とはいえロボット掃除機の販売実績においてBraavaは国内3番手にあたります。1位と2位は同社のルンバシリーズ。

今回のBraava jet 240は、1回限りの使い捨て専用クリーナーパッドで水拭き掃除をするもので、噴射した水を洗浄剤付きのクリーナーパッドが吸いながら水拭きします。パッドはざらつきのある素材で、このパッドが微振動することで汚れを拭き取ります。

なお、アイロボットが頻繁に交換するパーツを採用するのは初めて。これまでフィルターなどの消耗品は一定期間使えました。Braava jet 240自体の価格は2万9880円(税抜)ですが、専用のクリーナーパッドは1回使い切りで10パック1200円。現時点で掃除機の紙パックのようにサードパーティ製の製品などはないようです。選択可能なパッドもありますが、こちらは洗浄剤がついていません。


関連キーワード: braava, braava jet, Engadget JP channel, irobot, robots
735 シェア
425
179
0
131

Sponsored Contents