Sponsored Contents

handyの最新記事

Image credit:
Save

シャープ、手持ちサイズの洗濯機を9月発売。38kHz超音波で部分汚れを洗浄、軽量設計・充電式で外出先でも使用可

TOKORO KEI
2016年8月8日, 午後01:00 in Handy
310シェア
0
310,"likes":203
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


シャープは、衣類の部分汚れを超音波振動で落とすハンディ型の超音波ウォッシャー『UW-A1』を9月15日に発売します。価格はオープンで、実売価格は1万5000円前後。洗濯機では落ちにくい部分汚れを超音波の洗浄力で素早くきれいに落とせるのが特徴で、時間がかかって面倒、布地が傷む、洗剤で手が荒れるといった部分手洗いの不満を解消する製品となっています。

Gallery: 超音波ウォッシャー『UW-A1』 | 15 Photos

15

『UW-A1』は、衣類の部分汚れを毎秒約3万8000回の超音波振動で弾き出し、きれいに落とすことができるハンディ型の超音波ウォッシャーです。使い方は、洗面台などに水をためて衣類をひたし、汚れた部分に本機の先端部分(ホーン)を当てて、なぞるように動かすだけ。あとは水ですすぐだけで部分洗い完了です。



洗浄には超音波振動を使います。汚れた部分にホーンを当てると、繊維の隙間にある水分に細かい真空の泡が発生します。この泡が弾けるときのパワーで汚れがはがれ落ちる仕組みです。襟や袖に付着した皮脂汚れはもちろん、ファンデーションや口紅などの化粧品、食品の飛び散りや食べこぼしの汚れなども素早く落とすことができ、ワイシャツの襟なら約1分程度で洗えるとしています。



また、細かい真空の泡が弾ける力で洗浄するため、衣類にやさしいことも特徴のひとつです。ウールやニットといったデリケートな素材、おしゃれ着なども、布傷みを抑えて洗うことが可能。さらに、ぬいぐるみやネクタイ、帽子など、丸洗いしにくい布製品の部分洗いにも使用することができます。



本機は充電式のコードレス仕様で、なおかつ軽量コンパクト設計のため、長期の出張や旅行、レストランでの食事の際などにも手軽に持ち運ぶことが可能。また、同梱品のパフに水を含ませて布地に当てれば、洗面台がない場所でも部分洗いを行えます。



主な仕様は、サイズが40×40×168mm、重量が約200g(本体キャップ除く)。充電時間は約5時間、使用可能時間は約30分。カラーはシルバー系、ピンク系、ゴールド系の3色展開です。

なお同じ手持ちサイズの洗濯機としては、ハイアールがAQUAブランドで発売するCOTONがあります。こちらは洗剤を必要としていたのに対し、シャープのUW-A1は超音波のみを使って汚れを洗浄し、洗剤が不要という点でアドバンテージがあります。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: handy, sharp, washer
310シェア
0
310,"likes":203
0

Sponsored Contents