Sponsored Contents

twitterの最新記事

Image credit:
Save

多数リツイート時の通知祭りを解消、Twitterが新機能『クオリティーフィルター』などを発表。順次提供開始

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年8月19日, 午後12:50 in Twitter
332シェア
0
332
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


Twitterが、通知に関する新機能追加を発表しました。通知対象となる相手を選択する機能と「クオリティーフィルター」の2つです。これにより、自分のツイートが多数リツイートされた際に次々と通知が届く問題が解消されるほか、通知タイムライン上での繰り返しツイートなどを非表示にできます。

提供時期は今回もアカウントによって異なり、Twitter側は「順次搭載されます」と紹介しています。

1つ目の通知対象となる相手を選択可能になる機能では、自分がフォローしていたり、Twitter上で会話しているユーザー以外からの通知を非表示にできます。これを有効にすることで、知らない相手からの通知が届かなくなるほか、自分のツイートが多くのユーザーからリツイートされ、スマホの通知が鳴り止まない... といった問題が解消されるとしています。

2つ目は「クオリティーフィルター」。これは、同じアカウントからの同じ内容のツイートや、自動生成されたツイートを通知タイムライン上で非表示にする機能です。ただし、1つ目の機能と同じく、自分がフォローしているアカウントや返信ツイートを送っているアカウントからのコンテンツについては、フィルターはかかりません。

なお、フィルターの基準に関しては、アカウントの言動や行動など、さまざまな要因を利用する、としています。

これらの機能が導入された場合、モバイルアプリでは「通知」タブに設定アイコンが表示されるようになり、そこから有効/無効化することができます。TwiterではiOS版の画面を紹介しています。




今回の新機能追加について、Twitter側は「それぞれの方によって使い方もニーズも異なる中、できるだけご自分に合う使い方ができる設定ができるようにしたいと考えています。これらの機能も引き続き改善を続けていきます」とコメントしています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Twitter
関連キーワード: twitter
332シェア
0
332
0

Sponsored Contents