Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルの「Genuis Bar」、アプリから簡単に予約できるって知ってますか?:iPhone Tips

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2016年8月22日, 午前11:00 in Apple
95シェア
0
95
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


キャリアショップでiPhoneを購入すると、「修理が必要になったらApple Storeに行ってください」と言われます。Apple Storeには「Genuis Bar」というカウンターがあり、Apple製品の故障や操作方法についての相談に乗ってくれます。しかし「Genuis Bar」は、予約なしでは対応してくれません。

「せっかくApple Storeまで行ったのに無駄足になってしまった...」という事態にならないよう、修理の際は事前に予約を行いましょう。Appleが提供する「Apple Store」アプリを使えば、パソコンを使うより簡単に来店時間を予約できます。

来店する店舗を選ぶ

まずは「Apple Store」アプリをインストールします。インストールしたアプリを起動したら、画面下部にある「ストア」をタップし、次の画面で「Genuis Bar」を選択。画面が切り替わったら、「予約する」をタップします。


▲アプリを起動し、「ストア」 「Genius Bar」の順にタップします(写真=左)。次の画面で「予約する」をタップ(写真=左)。

「Genuis Bar」の画面でApple製品一覧が表示されるので、ここでは「iPhone」を選択。次の画面で現在地周辺のApple Storeが一覧表示されます。現在地からの距離のほか、一番早く予約できる時間帯と待ち時間が店舗ごとに表示されます。すぐにでもiPhoneを修理したい場合は、待ち時間の少ないApple Storeを選択しましょう。


▲「Genuis Bar」の画面で「iPhone」を選択します(写真=左)。次に、予約をするApple Storeをタップ(写真=右)。

来店時間を選ぼう

来店する店舗を決めたら、来店時間を予約します。予約が可能な時間が表示されるので、都合の良い時間をタップしましょう。画面が切り替わったら、予約時間や店舗名を確認します。このとき、「予約に関するコメントを入力する」をタップし、iPhoneの破損状態や相談したい内容を入力することもできます。確認を終えたら、画面右上の「予約」をタップ。


▲日時の選択画面で、都合の良い時間をタップ(写真=左)。概要画面で予約内容を確認したら「予約」をタップします(写真=右)。「Genuis Barの予約」画面で、右上の「完了」をタップします。予約が完了すると、確認メールが送られてきます。


▲予約内容に過りがなければ「完了」をタップします。予約の変更やキャンセル、コメントの追加は、画面下部の項目から行えます(写真=左)。予約が完了すると、AppleIDに登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されます(写真=右)。

予約内容の確認や変更は、「Apple Store」アプリ内でも行えます。アプリ下部の「アカウント」をタップし、「予約内容」を選択すると、予約した日時が表示されます。また、「アカウント」画面内で「予約のリマインダー」をオンにしておくと、来店日時に合わせて通知が届きます。


▲「アカウント」 「予約内容」の順にタップすると、予約内容の確認・変更ができます。「予約のリマインダー」をオンにすれば、来店日当日に通知が届きます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Apple, GeniusBar, iphone tips
95シェア
0
95
0

Sponsored Contents