Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

小型の新プレイステーション4がオークションに流出?ソニーの発表イベントは9月7日

Ittousai, @Ittousai_ej
2016年8月22日, 午後06:30
213シェア
0
213,"likes":40
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


ソニーのプレイステーション発表イベントを前に、未発表の「小型版PS4」と称するものが海外のオークションサイトに登場しました。

自称「新プレイステーション4」は欧州版とおぼしきパッケージに収まっており、発売が近いPS VR対応もうたっています。


歴代プレイステーションは同じ世代のあいだに、プロセッサの製造プロセス微細化による省電力化、低発熱化と放熱対策の簡略化、あるいは機能や端子類の省略などコスト削減を続け、筐体も小型化した廉価バージョンを投入するのが常でした。

プレイステーション4 の発売は2013年。そろそろ改良された小型版が登場しても不思議はありません。今回の「リーク」が本物か否かとはまた独立した話ではありますが、これまでのプレイステーションでも、正式発表前に製造・流通関係から漏れたり、あるいは電気通信関連のお役所経由で新製品の存在が確認されることは何度かありました。

今回の「PS4スリム」は、重ねた画像で分かるようにかなり小型化されています。斜めった基本スタイルは踏襲しつつ、4分割だった正面はよりシンプルなサンドイッチになり、エッジも丸みを帯びた形状に。




現時点で「新型PS4」として予測できるのは、すでにソニーが存在は認めた上位版プレイステーション4、通称 PS4K や PS4.5、開発名「Neo」と呼ばれる製品もあります。Neoについてはまだ詳細が公開されていないため、外観も含めて不明の点ばかりですが、今回の「リーク」のパッケージを見る限り、ハイエンドモデルであることを押し出したものではなく、従来モデルの廉価版・スリム版のようにも見えます。ストレージ容量は500GB。



ソニーが予告した発表イベント PlayStation Meeting は、開催地の米国ニューヨーク現地時間で9月7日午後3時、日本では8日朝4時から。Neoを期待したところにスリム版だけ、というオチは避けたいところですが、上位版のNeo と同時に廉価版も発表するのかもしれません。

新型PS4 NEO公開?ソニー、9月7日にプレイステーション発表イベントPlayStation Meeting開催。日本では8日朝4時から



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Gumtree
213シェア
0
213,"likes":40
0

Sponsored Contents