Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

見た目は高級腕時計、4日動くスマートウォッチ「Gear S3」をサムスンが発表:IFA2016

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年9月1日, 午前06:00 in Gaer S3
123シェア
0
123,"likes":45
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ドイツ・ベルリンのIFA 2016会場より。サムスンは新型スマートウォッチ Gear S3を発表しました。先代とGear S2と同じ丸い文字盤のデザインですが、外観が高級腕時計に近づいたのが特徴。1回の充電で3〜4日動くという長時間駆動も売りにします。

今回発表されたのは Gear S3 Frontier / Gear S3 Classicの2モデルです。FrontierはeSIMを内蔵し、単独でのLTE通信やVoLTE通話が可能。ClassicはWi-FiとBluetoothのみに対応したモデルです。ボディはステンレスで、一見すると高級腕時計のよう。Gear S2からベゼル回転操作も引き継ぎます。

主な仕様は、IP68防水にExynosデュアルコアCPU、4GBの内部ストレージ、786MBのRAMなど。単独でGPSを搭載するほか、高度・気圧・速度・心拍数なども計測できます。風防はゴリラガラス3 SR+。MSTをサポートし決済サービスSamsung Payも利用できます。

バッテリー容量は380mAhで、Classicの場合は1回の充電で最大3〜4日駆動するとしています。文字盤を常時表示するAlways on Displayの場合でも1.7日バッテリーが持続するという説明です。

▲Gear S3 Classic。ベゼルにはヘアライン加工が施され、一見すると高級腕時計

▲単独LTE通信に対応したGear S3 Frontier。Classicに比べると外観のアウトドア感が強い

ケースサイズは46mmと、先代のGear S2と比べてもかなり大きめ。モトローラMoto 360のように女性向けに小さめのケースサイズを用意しているわけでもありません。


▲気圧を表示


▲標高を表示

▲フィットネス機能も

▲声だけでリマインドを作成できる


▲音声通話用のスピーカーとマイクを内蔵。内蔵スピーカーから音楽も再生できる。LTE通信が可能なGear S3 Frontierなら単体の音声通話も可能。

Gear S3シリーズは2016年内に発売予定。なお公式なアナウンスはありませんが、ブースの担当者は『日本市場でも当然発売する』と話していました。サムスンはGear S2を日本市場で発売しており、Gear S3の国内発売も期待したいところです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gaer s3, ifa2016, samsung
123シェア
0
123,"likes":45
0

Sponsored Contents