Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneのメール操作がカンタンに。メール作成中に一発で別のメールを参照する方法:iPhone Tips

小竹佑児(YUJI KOTAKE)
2016年9月9日, 午後05:30 in Apple
94シェア
0
94,"likes":44
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


iPhoneの「メール」アプリでメッセージを作成している際に、新たな受信メールを確認したり、返信時にもとのメールを見直したりしたいと思ったことはありませんか? こうした場合は、「下書き」にいったん保存するなどして参照するケースが多いかと思います。しかし、この方法ではいったん保存してから目的のメールを探す必要があり、やや面倒です。

そこで活用したいのが、メール作成画面のタイトル部分を下にスワイプして、いったん作成画面を非表示にしてしまう小ワザです。地味な機能ではありますが、「メール」アプリを使って数多くのメールを送信している人には大いに役立つでしょう。

タイトル部分を下にスワイプ

実際の操作をスクリーンショットとともに見ていきましょう。「メール」アプリで新規メールの作成画面を表示した状態のときに、上部のタイトル部分を下にスワイプします。すると、メール作成画面が下部に縮小されます。これで別のフォルダに移動したり、別のメールを選択したりといった操作が可能になります。メールの作成を再開するには、下部に縮小されたタイトルをタップすると、元の画面が表示されます。


▲新規メールの作成画面で、上部のタイトル(ここでは「明日の予定」)を下にスワイプする(左)。メールの作成画面が下に縮小される(右)

複数のメールを同時に作成しているときも便利

複数のメールを同時に作成している際にもこの機能は役立ちます。「Safari」で複数のページを開いているときと同様の操作で、画面をすばやく切り替えたり、「×」をタップして閉じたりすることができます。日々、大量のメールをやり取りしなければならない場合には、こうした機能が処理速度を高めてくれることでしょう。


▲複数のメール作成画面を下に縮小しておくこともできる(左)。Safariでページを切り替える際と同様の操作で任意の画面を選択できる。左右のスワイプか、左側にある「×」のタップで画面を消去できる(右)


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, ios, iphone, iphone tips
94シェア
0
94,"likes":44
0

Sponsored Contents