Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

画面キャプチャーは読みにくい? ウェブはPDF化して「iBooks」で閲覧しよう:iPhone Tips

小竹佑児(YUJI KOTAKE)
2016年9月12日, 午前06:00 in Apple
162シェア
0
162
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


Safariでウェブを閲覧していると、「このページは保存しておきたい」「時間があるときにじっくり読み直したい」と思うときがありますよね。そのときに便利なのが、ウェブページをPDF化して「iBooks」アプリに保存する機能です。あとで気軽に保存したページを参照できるほか、保存したPDFをメールに簡単に添付できます。また、iPadやMacなどの別の機器と同期することも可能です。保存しておきたいページに行き当たったら、まずはこの機能を試してみてはいかがでしょうか。

共有メニューでiBooksに保存する

ウェブページのPDF化は、共有メニューから行います。まずは保存したいページを表示した状態で、共有アイコンをタップ。メニューのなかから「PDFをiBooksに保存」をタップしましょう。これで自動的にPDFが作成され、「iBooks」アプリで参照できます。PDFを表示した状態で左上の共有アイコンをタップし、「メール」を選択すれば、新規メールにすばやく添付することが可能です。


▲保存したいページを表示して共有アイコンをタップ(左)。次に「PDFをiBooksに保存」をタップする(右)


▲自動的にPDFが作成され、「iBooks」で参照できる(左)。左上の共有メニューをタップして「メール」を選択すると、新規メールに添付される(右)

「メモ」アプリに保存する機能も便利

PDFを作成するまでもないときは、「メモ」アプリに保存しておく手もあります。PDFを作成する場合と同様に共有メニューを表示し、「"メモ"に追加」をタップしましょう。これで「メモ」アプリに、ページのタイトルやリンクを保存できます。任意のテキストを追加して保存しておくことも可能です。


▲保存したいページを表示して、共有アイコンをタップ。「"メモ"に追加」をタップする(左)。任意のテキストを追加しておく場合は「メモにテキストを追加」欄に記入。「保存」をタップすれば完了(右)


▲「メモ」アプリで保存したメモを確認。上部にタイトルが記載され、下部の枠で囲まれた部分をタップすると、そのページにアクセスできる




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Apple, capture, ibooks, iphone, iphone tips, PDF
162シェア
0
162
0

Sponsored Contents