Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

iPhone 7で使える、不要な標準アプリをアンインストールしてホーム画面を有効活用する方法:iPhone Tips

小竹佑児(YUJI KOTAKE)
2016年9月15日, 午後03:00
168シェア
0
168,"likes":63
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

iPhoneの標準搭載アプリはどれもクオリティが高く、日常的に利用している人も多いでしょう。しかし、そのすべてを活用しているという人は少数派ではないでしょうか。

iOS 10では不要な標準アプリのアンインストールが可能です。使っていない標準アプリは思い切って整理し、限られたホーム画面のスペースを有効活用してみてはどうでしょうか。

通常のアプリと同じ手順で削除できる



標準アプリもApp Storeから入手したアプリと同じ手順で削除できます。アプリアイコンを長押しすると、アイコンの左肩に「×」が表示されます。これをタップすると、確認画面が表示されるので、「取り除く」をタップしましょう。これで削除は完了です。


▲アプリアイコンを長押しすると、左肩に「×」が表示されるのでこれをタップ(左)。確認画面で「取り除く」をタップすると削除される(右)

削除したアプリはApp Storeで再入手可能



もし間違えて標準アプリを削除してしまっても、App Storeで再度入手できます。アプリ名で検索すると、削除済みの標準アプリが表示されるので、再度インストールしましょう。ただし、いったん削除してしまうとデータは復元されないので注意が必要です。

▲標準アプリを誤って削除してもApp Storeで再インストールが可能

アンインストールできるアプリ


なお、今回のアップデートによって、すべての標準アプリが削除できるようになったわけではありません。削除できるのは、以下のアプリです。
  • カレンダー
  • 天気
  • ビデオ
  • マップ
  • 株価
  • メモ
  • リマインダー
  • iTunes Store
  • iBooks
  • 連絡先
  • メール
  • ミュージック
  • 計算機
  • ボイスメモ
  • FaceTime
  • コンパス
  • Watch
  • ヒント
  • ホーム

アンインストールできないアプリ


以下のアプリは削除できません。
  • メッセージ
  • 写真
  • カメラ
  • Wallet
  • 時計
  • App Store
  • ヘルスケア
  • 設定
  • 電話
  • Safari
  • アクティビティ
  • iPhoneを探す


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

168シェア
0
168,"likes":63
0

Sponsored Contents