Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

iPhone 7の「総務省指定」、今後は画面表示も検討──高市総務大臣がコメント

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2016年9月20日, 午後10:00 in Apple
866 シェア
493
240
15
16
102

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



日本版は海外版と異なり、ハードウェアが「日本専用モデル」となったiPhone 7 / Plus。背面にはその象徴ともいえる「総務省指定」の印字が刻まれています。

これは近接無線技術のFeliCaを含めた近距離無線通信に対応したことが理由ですが、総務省の高市早苗大臣は9月20日の記者会見で『画面に表示することも含めて検討していきたい』述べ、将来的には技適マークなどと同様に画面表示へ対応させることに前向きな姿勢を示しました。

電波利用を監督する総務省では、電波を発生する高周波設備について、本来は電波法にもとづき個別の設置許可が必要であるところ、一定の条件を満たすことで不要とする制度を運用しています。

iPhone 7 はタッチしてピッとする「誘導式読み書き通信設備」にあたり、この制度では表面の見やすい箇所に、一定の大きさで「総務省指定 第X号」「MIC/KS」の表示をすることが求められます。このため、日本版 iPhone 7 (Model A1779) は総務省指定 MIC/KS 第EC-16007号、iPhone 7 Plus (Model A1785)は第EC-16006号と背面中央に印字があります。

iPhone 6s / SEまでは存在しなかったこの刻印について、ユーザーからさまざまな意見が飛び交っています。これについて、管轄する総務省の高市早苗大臣は、9月20日の閣議後の記者会見で「かっこ悪いと言われてしまうと、大変がっかりでございます」とコメント。

そのうえで『分かる場所に表示をしていただくことであればいいのかなと思いますが、画面に表示することも含めて、関係者の御意見も伺いながら検討させていただきます』述べ、今後は技適マークなどと同様に、画面表示での対応も検討すると表明しました。時期は明言していませんが、FeliCaを搭載する次期iPhoneでは印字が廃されるのか是非注目したいところです。


▲高市早苗総務大臣(ことし3月のAMDアワード授賞式登壇時の写真)

マツコロイドに高市総務大臣も感激!第21回AMDアワードではスプラトゥーンなどが受賞

Source: 総務省
関連キーワード: Apple, iphone, iphone 7
866 シェア
493
240
15
16
102

Sponsored Contents