Sponsored Contents

chromeの最新記事

Image credit:

【要注意】ウィルスまがいのFacebook動画スパムが大流行。被害にあったらやるべきこと&対処法 世永玲生

世永玲生(Reo Yonaga)
2016年10月4日, 午前11:24 in Chrome
6161 シェア
5319
500
66
23
253

連載

注目記事

人気記事


こんにちは、世永玲生です。Webマーケティングとか、コンサルティングをやっている元コンシューマーゲームのゲームデザイナーです。

さて、過去に僕はFacebookのセルフディフェンス系の記事をいくつか書いておりまして、そのイメージからか、今週末から大流行している「動画スパム」の被害に関して、この数日で何件もヘルプコールがありました。

いわゆる「ネットに詳しい人」って立ち位置になっている皆さんも、メッセージやヘルプコールが多数来ているかと思います。

そんな方々が少しでも楽になれるように「直し方」と「注意点」をまとめてみました。

皆様の方で気づいた点を追加で添えてURLを送れば「とりあえずOK」な記事になっていれば幸いです。
世間的に情報強者で通ってる人も危うい目にあってるので、是非ご参考ください。

友人からスパムメッセージが送られてきたら

こんな形で、あなたの名前と、Facebookのアイコンで動画が送られてきます。

※本人から許可を得て使用してます。

このメッセージの動画をクリックし、Chromeのアドオンをインストールしてしまうと、今度はあなたが友人に対して自動でスパムメッセージを送り続けます。

また、このスパムは、あなたのFacebookのIDとパスワードを盗みますので、実質あなたがFacebookに投稿している内容はすべて丸裸になります。

このようなメッセージが送られてきたら。

・絶対にリンクをクリックしない

・メッセージをミュートにする

・相手のタイムラインで通知する

を徹底してください。

相手がスパムに対しての細作をしない限り、メッセンジャーのチャット画面に対しては、断続的にスパムメッセージがあなたに送られてきます。ミスクリックやミスタップを防ぐ為にも、メッセージはミュートにして開くのを辞めましょう。

あなたのタイムラインにも投稿してくるので、友達への2次感染を防ぐためにも、タイムラインへの投稿は、承認制にしておくのをおすすめします。

また、チャットウィンドウの歯車メニューから「報告」を選ぶとFacebook側にそのメッセージ内容を審査依頼する事ができ、発信元になっている友人が気づいていなくても、その友人の周りの人への被害拡大を防ぐことが出来ます。これは必ず行いましょう。

実際にこれで、僕の友人は本人が気づく前に送信した内容自体が削除されていました。
「報告」は結構効果があると思いますので、こちらは是非。

また、友人のタイムラインに投稿すると、その友人の友人に対して、そのポストをみてもらうこと事が可能です。こちらで告知することで、あなたの友人が周りに被害を及ぼすことを阻止できます。

文面は下記のような文面がいいでしょう。

@エンガジェット太郎 さん。動画スパムに引っかかってしまって乗っ取られているようです。

エンガジェット太郎さんの友人の方々は送られてきた動画を決してクリックしないでください。

もし、クリックしてしまった方は以下の記事を読んで対策をしてください。

http://japanese.engadget.com/2016/10/03/facebookmoviespam/

この動画スパムは、ネットでガジェット系を中心に発信しているブロガーの方でもうっかりクリックしてしまう位なので注意に越したことはございません。

※本人から是非ということでそのまま載せてます。

うっかりクリックしてしまったら。

まず最初にお断りします。この対策方法は「スパムメッセージを送り続けて困っている」と連絡をしてきた友人に試してもらった結果、実際に効果があった方法です。

ただし、これだけで安全なのかというと、実際に試してみるわけにも行かないので、あくまでも一つの方法としてお読みください。

1.Chromeをアンインストールする

今回の動画スパムは、Chromeのアドオンを悪用したものです。パスワードを変更した後も、Chromeを立ち上げていることで、スパムメッセージを送り続けてしまったと言う実例が出ています。

なお、余談ですがChromebookで感染した例も報告を受けていますので、WindowsやOSX以外の人も油断は禁物です。

Androidに関しては、インストールまでの遷移が自動で行われるパターンも報告されています。
動画をクリックすると・・・(本人の許可を得て写真使用してます)


この画面になるのですが、この後なにもせずにいると自動でインストールを始めます。
(そのインストール画面自体が偽装の可能性もあります)

Androidの場合は、バックアップをしっかり取った上で、工場出荷状態にリセットするのが最も安全なのでは無いでしょうか。

10/4 12:50 追記

アンインストール前には「環境設定」の「同期の詳細設定」から拡張機能の同期を切るのも忘れずにしてください。

10/4 12:30 追記

また、感染元のPCをシャットダウンしてある状況で、別のマシンの同じGoogleのIDで紐付いているChromeを立ち上げた所、SPAMメッセージ送信が再開したという方の報告も受けておりますのでアンインストール後は以下の3つの対処が必要です。

・Chromeを使わない

・Chromeと紐付いているアカウントの変更

・拡張の削除

この辺の対処に自信の無い方は暫くChromeは使わないほうが良いでしょう。
アカウントの変更の対処で済ます場合は、持っているデバイス全てのアカウントを変更してください。
なお、拡張の削除はここから行うことが出来ます。


2.Facebookのパスワードを変える

Chromeをアンインストールしたら、FirefoxをダウンロードしてFacebookにログインし、パスワードを変更してください。詳しい方はChromeの拡張機能を見ても良いかもしれませんが、そうでない方はChromeをアンインストールするのが一番手っ取り早いです。

とりあえず、ここまでの作業でスパムメッセージを人に送るのは止まっているはずです。友人限定でも構いませんので、公開ポストで以下の通り送信しましょう。

申し訳ありません、動画スパムに引っかかってしまって乗っ取られてしまいました。

私から送られてきた動画を決してクリックしないでください。

もし、クリックしてしまった方は以下の記事を読んで対策をしてください。

また、この投稿の後にも自分からスパムメッセージが届いてしまっているかたは、コメントください。

http://japanese.engadget.com/2016/10/03/facebookmoviespam/


3.他のサービスのチェック

Facebookと同じメールアドレスとパスワードで登録しているサービスがありましたら、全てパスワードを変更してください。

もし万が一、メールサービスとFacebookのパスワードを一緒にしている方がいましたら、念のためにそのメールアドレスで登録しているサービスは全てパスワード変更した方が良いでしょう。


4.Facebookのアプリを削除

詳しい方は必要なものだけ、そうでない方はどうしても削除したら困るもの以外はここから削除しましょう。Facebookアプリと連携しているかどうかは現在不明なのですが、Chromeでこの画面を開いた際に1ひとつもアプリが一覧に表示されてないという報告を受けてます。

流石にそれは偽装なんじゃないかと思うので、念には念を入れて。



また、間違っても人に相談する時にスパムメッセージコピペで送るのは辞めましょう。

さて、これでスパムメッセージを人に送るのは止まったはずです。ただし、これで完全に危険が回避したとは言い切れません。もしかしたらマルウェアに感染しているかもしれません。

僕ならば、対処が全て終わった後に、更にOSの再インストール、保存したファイル全てのウィルススキャンまでは念のために行います。

※当記事は現時点でわかっていることをまとめたものです、記事の性質上自己責任でお願いします。また、有用である情報は追記する可能性がありますのでご了承ください。

また、他にもFacebookのセキュリティ&設定に関わる記事を書いてますので、そちらもこの際是非お試しください。

関連キーワード: chrome, facebook, pc, security, spam, tips, virus
6161 シェア
5319
500
66
23
253

Sponsored Contents