Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

タニタ、スマホ連携の新型体組成計「RD-800」を11月11日発売。体重は50g刻み、部位別の筋肉量や内臓脂肪も測定可

215シェア
0
215,"likes":109
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


健康総合企業のタニタは、スマートフォンと連携する体組成計の新モデル「インナースキャンデュアル RD-800」を11月11日に発売します。体重のほか、体の部位ごとの筋肉量や体脂肪率、筋肉点数、脈拍、BMI、推定骨量、態水分率、体内年齢、内臓脂肪レベルなど約26項目を測定可能。体重は50g単位で計れます


RD-800は、医療機関や研究施設などで使われるプロフェッショナル仕様の体組成計と同じ2つの周波数(デュアル周波数)で計測する先進技術を、部位別体組成計として世界初採用。これにより、全身だけでなく、部位ごとに筋肉の質を評価する「筋肉点数」のチェックが可能となりました。

計測・表示項目は、体重、筋肉量(全身・体幹部・右腕・左腕・右脚・左脚)、筋質点数(全 身・右腕・左腕・右脚・左脚)、MBA判定※3、脈拍、体脂肪率(全身・体幹部・右腕・左 腕・右脚・左脚)、BMI、体水分率、推定骨量、基礎代謝量、体内年齢、内臓脂肪レベル の26項目。また体重や筋肉量は50g単位で表示します。



さらに、計測結果は対応のスマートフォン用健康管理アプリ「ヘルスプラネット」にBluetooth経由で転送され、体重や筋肉量、部位別のスコアの経時変化もビジュアル表示できます。

年間販売台数は2000台を想定。タニタがこれまで培ってきた体組成計技術を集結させたとしていて、これまでの家庭用体組成計では満足できなかったアスリートなどのトップエンド層の獲得を図るとしています。タニタオンラインショップにおける価格は税込5万3784円。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: タニタ
関連キーワード: body analyzer, RD-800, tanita
215シェア
0
215,"likes":109
0

Sponsored Contents