Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:

日本限定の「Kindle Paperwhite 32Gマンガモデル」発売。8倍のストレージ、マンガ約700冊を保存可能

Kiyoshi Tane
2016年10月18日, 午後05:15 in Amazon
313 シェア
43
138
0
132

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



アマゾンは、日本限定の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite マンガモデル」を発表しました。従来のKindle Paperwhiteと比べて8倍となる32GBストレージを内蔵し、3GモデルはなくWi-Fiモデルのみ。価格はプライム会員向けが1万2280円(税込、以下同)、非プライム会員が1万6280円。10月21日発売予定で、現在は予約受付中です。

現行のKindle Paperwhiteのストレージは4GBしかなく、容量の大きなマンガが保存できる冊数は限られていましたが、このマンガモデルでは8倍のストレージを備え、約700冊の保存が可能であるとうたわれています。
manga
さらにマンガの読みやすさも改善され、「快速ページターン」でマンガのページめくりのスピードが33%アップ。そして画面を長押しすることで、ページが高速で切り替えて飛ばし読みできる「連続ページターン」機能も加わりました。

このうち「快速ページターン」と「連続ページターン」機能は10月末のアップデートにより、従来のKindle やKindle Paperwhite、Kindle VoyageおよびKindle Oasisでも利用可能になると予告されています。今回のマンガモデルは、それを少し先行して体験できるという位置づけです。

カラーはブラックとホワイトを用意。6インチのディスプレイや本体サイズ(169 x 117 x 9.1mm)、300dpiの解像度や重量(205g)など、基本的な仕様は従来モデルと変わっていません、
manga
今年8月にスタートした定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」は、読むスピードが速いマンガが読まれすぎたため、出版社への支払いがアマゾンにとって負担になり、一方的な配信停止に繋がったとの報道もありました。それほどマンガ好きな日本ユーザーにとっては、この「マンガモデル」は最適解なのかもしれません。

313 シェア
43
138
0
132

Sponsored Contents