Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:

視野角が広がった新「Gear VR」が11月3日に予約開始。ドット感低減、タッチパッドも大型化

UTSUI JIN
2016年10月26日, 午後06:00 in Galaxy
238 シェア
50
96
2
1
89

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


サムスン電子ジャパンは、視野角を広げるなど改良を加えたゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ『Galaxy Gear VR』の予約を11月3日から受け付けます。販売は11月10日から、取り扱いは全国の家電量販店、主要ECサイトなど。

Gallery: Galaxy Gear VR | 7 Photos

『Galaxy Gear VR』は、セットしたGalaxy S6 / S6 edge / S7 edgeをディスプレイにできる、VR対応ヘッドマウントディスプレイ。2015年に発売された前モデルから装着感や視認性が向上、カラーリングはBlue Blackに変更されました。

Other

人間工学に基づく設計により顔の形にフィットしやすくなったことで、前モデルより外部からの光の漏れが減り、一層の没入感が得られるという。フェイスフォームも気持ちの良いやわらかさを実現したとしており、「VR酔い」の最小化を図っています。

レンズ直径は42mmと前モデルより大きくしたことで、視野角が前モデルの96°から101°へ拡大しています。また、映像のドット感を減らしたり、内部色を暗くして光の反射を抑えるといった改良も加えられています。

Other

本体外側の側面にはホームボタンを新たに追加し、押すだけでVRコンテンツのプラットフォーム「Oculus Store」のホームに戻れるようになりました。タッチパッドのスペースも広がり、操作性が向上しています。さらにはUSBポートも設けられ、さまざまな機器との接続も可能になりました。

Other

本体サイズは207.8×98.6×122.5mm、重量は約345g(フロントカバー無しの場合は312g)。前モデルと同様、加速度/ジャイロ/近接センサーも搭載しています。

Sponsored Contents