Sponsored Contents

Pokemon GOの最新記事

Image credit:

レアポケモンをフェリーに乗ってゲット、「ヨコスカGO割」ツアーは本当にヤバかった。11月に5時間ルアーイベントも 世永玲生

世永玲生(Reo Yonaga)
2016年10月28日, 午前09:15 in Pokemon Go
695 シェア
318
211
0
166

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

任天堂スイッチに隠しファミコン エミュ、故 岩田聡氏の命日に「直接!」で『ゴルフ』が起動

任天堂スイッチに隠しファミコン エミュ、故 岩田聡氏の命日に「直接!」で『ゴルフ』が起動

View
ポケモンGOで秋分イベント。スーパーふかそうち追加、すな2倍と2kmタマゴ確変など。9月23日から

ポケモンGOで秋分イベント。スーパーふかそうち追加、すな2倍と2kmタマゴ確変など。9月23日から

View
PS4 Proにモンハン:ワールド同梱限定版『リオレウス エディション』、12月7日発売
6

PS4 Proにモンハン:ワールド同梱限定版『リオレウス エディション』、12月7日発売

View



まだまだ人気のポケモンGOですが、昨今は各所の自治体とのコラボレーション企画も増えてきました。この分野では鳥取県が早くから、鳥取砂丘で街中よりも安全に「ポケモンGO」をプレイすることを推奨する、「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」を行っているのは記憶に新しいと思います。

しかし昨今では、横須賀市も「ヨコスカGO宣言」という、ポケモンGO施策を行っているのを皆さんご存知でしょうか。今回はIngressでも様々なイベントを積極的に行っていた同市の取り組みの紹介と、10月26日に開催された「東京湾フェリーでヨコスカGO割」のレポートをしようと思います。

「ヨコスカGO宣言」とは

横須賀市はPokemon GOを通して、市民がトレーナーとして周囲のポケストップを発見し、地域のより深い理解をすすめることを応援します。また他の地域のトレーナーが横須賀を発見するための 情報提供を促進・交流してまいります。

ヨコスカGO宣言」より抜粋

と言ったもので、「選ばれる街横須賀」をテーマに新しい取り組みをどんどん行っている、横須賀市の吉田雄人市長肝いりのプロジェクトです。



この施策を取り仕切る横須賀市経済部観光企画課は、実は位置ゲーム的にガチな方々。筆者もどんなことをやるんだろうと楽しみにしてました。そうした中で10月26日、「ヨコスカGO宣言」のの目玉プロジェクトの一つ、「東京湾フェリーでヨコスカGO割」の体験会に招かれたというわけです。

フェリーに乗っておこうを焚くとポケモン続々?

このヨコスカGO割とは、「東京湾フェリーの、久里浜から金谷間の往復チケットを1320円のところ1130円に割引きする」というもの。期間は12月31日(土)まで。つまり簡単に説明すると、フェリーの料金が割り引かれるというキャンペーンです。

これだけだとポケモンGOとの関連がよくわからないと思いますが、ポイントとなるのがポケモンGOのアイテム「おこう」です。

これはトレーナー(プレーヤー)の近くにポケモンを呼び寄せるアイテムですが、実はある程度までは移動速度が速いほどポケモンの出現頻度が高くなり、最適な速度になれば、ほぼ1分間あたり1匹のポケモンが出現します。実はこのフェリーのコースが、おこうを使う際に最適な速さなのです。

また乗船時間も約30分と、「おこう」の効果時間にぴったり。さらに航路にはなぜかポケソース(ポケモンの出現ポイント)もあり、また金谷港では場所が限定される「でんき」タイプのポケモンも出現する......という、夢のような環境です。

実はキャンペーンがこのコースとなったのも、先ほど紹介した横須賀市経済部観光企画課のガチな方々がこうした効果を発見したため。企画観光課の複数名でテスト乗船をし、統計を取った上で「これなら行ける」と満を持してリリースしたのがこのキャンペーンというわけです。

では、実際に乗って試した成果は......!?


そんな説明はどうでもいいので、どれだけ、そしてどんなポケモンがゲットできるのか教えてくれ、というトレーナーの方々もいるでしょう。では早速、フェリーに乗ってみた成果を発表します。



今回乗船したのは10時26分からの30分間でしたが、32匹のポケモンをゲットできました。さらに逃げられたポケモンは2匹、タップできなかったポケモンが1匹いますので、出現したポケモンは計35匹になります。上述したように「おこう」の効果が最大に発揮されるとポケモンの出現は1分あたり1匹となるので、およそ5匹はポケソースからの出現であると想像できます。



手慣れたトレーナーの方々は、数よりもどれだけレアなポケモンに出合えるかが重要だ、という方もいるでしょう。実は今回は質的にも大満足なものでした。

まずは乗船そうそうに、CP高めのハクリューが出現したのに、筆者はまず興奮。その後もユンゲラーにパウワウ、ポニータ2匹なども登場。残念ながら逃げられましたが、CP822のガーディーも出現しています。



金谷に上陸後も、付近に出現するビリリダマやコイルなど「でんき」タイプのポケモンを4匹捕獲。帰りの航路でも「ライチュウ」をはじめとするレアなポケモンをがっちりゲットできました。なお金谷はポケモンGOだけでなく、Ingressでも超重要なポータルが存在している場所だそうです。

このようにポケモンの量のみならず質の面でもレベルの高かったこのキャンペーン、真剣にポケモンGOを進めているトレーナーの方であれば、出かける価値があるものだとおわかりいただけるのではないでしょうか。

さらに、横須賀市が開催するポケモンGOのキャンペーンは、これだけではありません。11月5日と6日の11時から16時の間には、ドブ板通りの11箇所のポケストップにルアーを挿しっぱなしにするというイベント「ドブ板バザール de ポケモンGO」も予定してます。

またこの期間はミリタリーグッズが当たる「海自カレースタンプラリー」や「ハイスクールフリート」とのコラボグルメスタンプラリーなどなども同時開催されるため、横須賀市頑張り過ぎなんじゃないか、という位イベントが盛りだくさんです。

興味のある人は是非足を運んでみてください。

(訂正)当初タイトルにて、11月5日・6日に横須賀市で開催されるルアーイベントの開催時間を「7時間」としていましたが、正しくは11時から16時までの「5時間」でした。訂正しお詫び申し上げます。

関連キーワード: Pokemon GO, top5classic, TOURS, yokosuka, yokosuka city
695 シェア
318
211
0
166

Sponsored Contents