Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

速報:新型MacBook Pro 13インチはTouch Bar非搭載モデルも登場。Touch Bar搭載版より安価な1499ドルより

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2016年10月28日, 午前03:28 in Apple
486 シェア
167
160
0
159

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View
PS4 v5.00『ノブナガ』アップデート詳細。VRのBD視聴に仮想サラウンド、PS4 Proで1080p 60fps Twitch配信、UI改善多数

PS4 v5.00『ノブナガ』アップデート詳細。VRのBD視聴に仮想サラウンド、PS4 Proで1080p 60fps Twitch配信、UI改善多数

View


アップルのHello againイベントより、新しいMacBook Pro 13インチには、Touch Bar非搭載(ファンクションキーがある)バージョンも用意されています。これはシリーズ名こそProですが、実質的に13インチ MacBook Airの後継を兼ねる位置づけのモデル。実際にイベントでは、本体サイズ比較でAir 13インチと並べています。

価格は14万8800円(税別)/1499ドルから。Touch Bar付きモデルが17万8800円(同)からなのに対し、3万円ほど安価となります。 米国での発売は本日から。日本でも直販では注文可能で、到着予定日も10月30日となっているため、事実上本日の発売となっています。






本シリーズは、同じ「13インチMacBook Pro」でも、Touch Bar搭載モデルとは明確に別シリーズとして位置づけられています。ラインアップ一覧でも、本機(左端)は完全に独立した扱いです。



本体サイズは304.1×212.4×14.9mm(幅×高さ×奥行き)、重量は1.37kg。これらはTouch Bar搭載モデルと変わりありません。なお上述したように、比較対象はAir 13と。こちらはサイズが325×227×3~17mm、重量1.35kgのため、重量では負けるものの、薄さや小ささでは勝つという構図です。



主な仕様に関しては、Touch Bar搭載モデルと比べると若干下がる点があります。
まずCPUは物理2コア版Core i5である点は共通ですが、クロックが大きく異なります(Touch版は基準2.9GHzに対して、本機は2GHz)。また、CPU内蔵となるGPUもインテルのIrisグラフィックス 540と、Touch版に比べて1グレード下がります。

そしてThunderbolt 3端子が2基のみ(Touch Bar搭載版は4基)となる点もポイント。ユーザーの使い方によっては使い勝手を大きく左右しそうです。

ただし一方で、メインメモリ8GB、SSDは256GBのPCI Express接続(最高3.1GB/秒の高速モデル)といった点は共通。そのため普段使いでは、CPUの速度差以外でのパワー不足はあまりなさそうです。このあたりはさすがMacBook Proと呼べそうなところ。

また、ディスプレイの解像度はTouchモデル(および現行モデル)と同じ。広色域タイプとなる点もTouch版と同じです。



このように本機は、廉価版的存在とはいえ、MacBook Proとして十分な性能、そして軽さや薄さといった点でTouch版モデルと同等の強化をしつつ、手頃な価格となっているのがポイント。Touch版に比べての3万円差は決して小さくはなく、またそれゆえに人気が出そうなモデル。ちょっとダークホース的な存在とも呼べそうです。

486 シェア
167
160
0
159

Sponsored Contents