Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

コンパクトな機材で気軽にドリー撮影できる Edelkrone Wing3 動画レビュー、小型電動雲台で裏技的にスローなドリーをキメてみる

Nobuyoshi Kodera
2016年10月31日, 午後05:00 in Edelkrone
112シェア
0
112,"likes":21
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。映画やテレビドラマなどの撮影現場で、レール上をカメラが移動しながら撮影する手法をドリー撮影と言います。またこの手法を用いて、三脚の上に大きなスライダーを設置すること場合もあります。

Edelkrone(エーデルクローン)のWing3は、本格的なドリー撮影できるコンパクトな撮影機材です。スライダーが必要になるような場面において活躍する撮影機材で、スライド距離は40cm程度。ガジェットなど小さなものの撮影に向いています。サイズは147x45x66mm、540gとコンパクト。搭載可能なカメラ重量は1.4kgとなります。どういった映像が撮影できるか、動画で確認ください。




以下はEdelkroneの製品紹介動画です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

112シェア
0
112,"likes":21
0

Sponsored Contents