Sponsored Contents

Famicomの最新記事

Image credit:

任天堂、人気のミニファミコン収録ゲーム60本の取説を当時そのままで公開。「スーパーマリオ」「FF III」など

Shinichi Yamoto
2016年11月12日, 午後01:45 in Famicom
754 シェア
262
317
0
175

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


任天堂が、『スーパーマリオブラザーズ』『ファイナルファンタジーIII』、そして日本未発売のRPG『StarTropics』など、様々なファミコンソフトの取扱説明書を、当時のままの姿で公開しました。その数は、日本語版30本+英語版30本の計60種。pdf形式になっており、自由にダウンロードが可能です。

Gallery: ファミコン・NESゲームの取扱説明書 | 14 Photos

任天堂は、懐かしのファミコン及びNintendo Entertainment Systemを小型化したゲーム機、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と「NES Classic Edition」を、国内と海外でそれぞれ発売しました。幼少期にファミコンを遊んだ世代にとっては懐かしく、また子供と楽しむためためにも便利なことから販売状況は好調なようで、ネット販売サイトでは売り切れが続出、オークションサイトなどでは1万円を超える高額での出品も多数みられる状況です。



ただ、内蔵されたゲームソフト30本ぶんの取扱説明書は両機種には付属していません。そこで任天堂はゲームの操作方法が書かれた取扱説明書を、日本米国の公式サイトで公開しています。売り切れで買えないという人は、一足先に取扱説明書を読んで楽しむのも良いでしょう。


これまでにも任天堂は「バーチャルコンソール」などで過去作を復刻してきましたが、その際にはゲームの操作方法を簡便にまとめた新編集の電子説明書が用意されるのが通例。今回のように当時の取扱説明書を電子化・配信するというのは珍しいケースです。昔を懐かしむだけでなく、ゲーム史的にも貴重な資料と言えるでしょう。

「スーパーマリオブラザーズ」



「ファイナルファンタジーIII」


日本未発売の任天堂製RPG「Tropics」

例えば、「ゼルダの伝説」の場合はディスクカードを書き換えた時用のレーベルシールが付属していましたし、海外版「Final Fantasy」だとマップやモンスターデータなど攻略本クラスの情報が掲載されていたようです。

「ゼルダの伝説」にはディスクカード用のレーベルが付属


海外版「Final Fantasy」のモンスターデータ一覧

また、海外版「MEGA MAN II(ロックマン2)」取扱説明書には、当時カプコンUSAのイメージキャラクターだった「キャプテンコマンドー」からのメッセージが掲載されており、同作が「キャプテンコマンドー チャレンジリーズ」の1本として位置づけられていることが分かります。

「MEGA MAN II」の取扱説明書には、当時カプコンUSAのイメージキャラクターだった「キャプテンコマンドー」からのメッセージが

当時の雰囲気を色濃く伝えてくれるのが取扱説明書。今後も様々なメーカーにおいて過去作の復刻が進むようですが、当時の取扱説明書を電子化することが一般的になれば、ユーザーの満足度もより高まるかもしれません。


Source: Nintendo(1), (2)
関連キーワード: Famicom, NES, Nintendo
754 シェア
262
317
0
175

Sponsored Contents