Sponsored Contents

Nintendoの最新記事

Image credit:

ニンテンドースイッチの価格は約2万6400円? トイザらスのカナダサイトから流出した可能性

来年3月発売予定なので眉唾ものだけど期待しちゃう

Kiyoshi Tane
2016年11月15日, 午後05:45 in Nintendo
445 シェア
85
254
6
18
82

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


来年3月に発売が予定されている任天堂の新ゲームハード・ニンテンドースイッチの販売価格がカナダ・トイザらスのWebサイト上で表示され、流出した可能性が海外のゲーム系情報サイトwccftechにより報じられています。このリストによれば、カナダドルで329.99ドル、日本円で約26400円となっています。

ニンテンドースイッチは、家庭用据え置き型ゲーム機でありながら、TVモニターの前を離れて本体を外に持ち出すことができ、一人でも大勢でもどこでも楽しめる......といったイメージ映像が公開されたものの、「価格、ソフトウェアラインアップ、仕様等」については後日発表ということで、まだ秘密のベールに覆われています。具体的なソフトウェアラインナップなどの詳しい情報は、来年1月13日に東京ビッグサイトにて開催される「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表するとされ、公式のコメントは控えられていました。

NS
トイザらスのカナダサイトに掲載された情報は、単なるプレースホルダー(仮に入れておいたメモ書き)の可能性もあります。が、その価格は小数点二桁まである上に、家庭用ハードとしては現実味を帯びた設定。Wii Uの定価3万円(税抜)よりも安く、スーパーファミコンの2万5千円とも近く、多くのゲーマーにとって手を出しやすい範囲に収まっており、買おうかどうか迷う人たちの背中を押す価格ではあります。

zelda
同じくwccftechは、ニンテンドースイッチ用に『スーパーマリオギャラクシー3』と『スーパーマリオサンシャインHD』が開発されている可能性を報じています。その一方で、全世界の注目が集まるシリーズ最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がローカライズの遅れにより(ソフト本編の開発は順調)、ニンテンドースイッチが発売される来年3月には間に合わず、夏までずれ込むのではないかとの噂もあります。先代ハードのWii Uがローンチ直後の大事な時期にソフト不足で躓いた前例もあり、順調にソフトラインナップが出揃うことを祈るばかりです。

Source: wccftech
関連キーワード: Mario, Nintendo, Nintendo Switch, zelda
445 シェア
85
254
6
18
82

Sponsored Contents