Sponsored Contents

audioの最新記事

Image credit:

重さ5.7kg、出力50Wの超ド級ポータブルBluetoothスピーカー『Tremor』が5万9000円で発売

持ち運びやすいように肩にかけられるベルトも装備

UTSUI JIN
2016年11月16日, 午後03:30 in Audio
184 シェア
26
88
3
4
63

連載

注目記事

人気記事



フロントフィールドは、2万800mAhのバッテリーを搭載し、出力は50Wという特徴を持つDreamwave社のBluetoothスピーカー『Tremor』を発売しました。価格は税込5万9000円。

『Tremor』は、IPX5に準拠した防水機能を備えたアウトドア向けのBluetooth 4.0対応スピーカーです。内蔵バッテリー容量は2万800mAhで約18時間の連続再生が、最大音量でも約8時間再生が可能。また、本製品からスマートフォンへの充電に使うこともできます。

Other

フルレンジスピーカー×2、パッシブドライバー×2、ツイーター×2を搭載し、出力は50Wと高め。本体の大きさは440×178×170mm、重さは5.7kgとポータブルスピーカーとしては大きく、重い仕様となっています。

BluetoothのプロファイルはA2DPとAVRCP、コーデックはaptXをサポートするほか、NFCにも対応。また、本製品2台をBluetoothで接続し、左右チャンネルの音を各製品に振り分けて再生する機能も備えています。



なお余談ですが、過去には重さ178kg・最大音量130dBの超巨大iPhoneスピーカー「Wall of Sound 2.0」。さらに、重さ300kg・幅2.4m・出力1万Wの超巨大iPodドックスピーカー「iNuke Boom」なども存在していました。

(関連記事)
Anker、6999円の防水防塵Bluetoothスピーカー SoundCore Sport XLを発売

関連キーワード: audio, av, bluetooth, speakers
184 シェア
26
88
3
4
63

Sponsored Contents