Sponsored Contents

inboundの最新記事

Image credit:
Save

訪日客対応の切り札になる? メガホン型の翻訳機「メガホンヤク」をパナが提供開始

3カ国語対応のメガホン型リアルタイム翻訳機

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年11月17日, 午後06:58 in Inbound
326シェア
0
326,"likes":89
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

パナソニックは、メガホン型翻訳機による多言語翻訳サービス「メガホンヤク」の提供を12月20日に開始します。法人向けに36か月契約で提供。公共機関や様々な展示会などで、訪日外国人の誘導をスムーズに行えるとしています。

メガホンヤクは、メガホン型の翻訳機を使い、音声入力した日本語を英語・中国語・韓国語の3カ国語に翻訳して再生可能にするサービスです。

約300の定型文をあらかじめ登録できるほか、頻繁な変更が想定される数字などの単語を含む文章は、いくつかのパターンから再生内容を選ぶことができます。これにより、誘導や非常アナウンスといった、正確な翻訳が求められる場面でも活用できます。

また、要望により、あらかじめ登録した文章以外でも、使用する場所や用途に合わせて、専用の文章を作成することも可能。Wi-Fiに繋がるIoT製品でもあり、ソフトウェアアップデートや定型文の追加もクラウド経由で可能。IoTを活用した保守管理の容易さも売りにしています。



なおメガホン型翻訳機は、防水・防塵に対応するため、屋外でも利用可能。機能は「定型文翻訳機能/再生」「タッチ選択再生」「繰り返し再生(ロックボタン)」の3つ。通常のメガホンとしても利用できます。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: inbound, iot, panasonic, sound, Translation
326シェア
0
326,"likes":89
0

Sponsored Contents