Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:

VRゴーグル付属で3万4800円のSIMフリースマホ、IDOL4が11月22日発売。UQモバイルや家電量販店が取り扱い

プラ製パッケージがVRゴーグルとなるユニークな趣向

TOKORO KEI
2016年11月18日, 午後02:50 in smartphone
198 シェア
18
89
6
1
84

連載

注目記事

人気記事

速報:スーパーファミコン(SNES)ミニ発表。幻の未発売作『スターフォックス2』を初収録!🦊(更新:国内でも発表!)

速報:スーパーファミコン(SNES)ミニ発表。幻の未発売作『スターフォックス2』を初収録!🦊(更新:国内でも発表!)

View
ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

View


TCLコミュニケーションは、Alcatel(アルカテル)ブランドのSIMフリースマートフォン『IDOL4』を11月22日に発売します。全国の家電量販店やオンラインストアのほか、MVNOのUQ mobileとIIJが取り扱い予定。価格は3万4800円(税抜)です。

スマートフォンを使って360度映像を楽しめるVRゴーグルが標準で付属するのが特徴。また、SIMフリースマートフォンながら、au VoLTEにも対応しています。

Gallery: Alcatel IDOL4 | 9 Photos

『IDOL4』は、5.2インチのフルHD(1920×1080)液晶を搭載したSIMフリースマートフォンです。本体を収納するパッケージがVRゴーグル(簡易ヘッドセット)となっており、ヘッドセットなどを追加購入することなく、VRを楽しむことが可能。



また、ゴーグル下部には、2つの静電タッチ式のボタンを備え、着用時でもスマートフォンを操作することができます。

前機種「IDOL3」に引き続き、上下を逆さにすると画面が回転するリバーシブルUIを搭載。また音楽再生時には、端末の向きに合わせて左右のチャネルが自動で切り替わるほか、端末を裏返せば背面にあるスピーカーの穴からサウンドが流れます。上下、左右、裏表のリバーシブルに対応することから、「300%リバーシブル」とアピールしています。



同じく「IDOL3」から踏襲した機能として、本体側面にBOOM KEYという特殊な操作キーを装備しています。スタンバイ時に2度押ししてカメラを起動したり、ギャラリーでの写真閲覧時にコラージュを作成することなどが可能で、設定画面で機能の割り当てをカスタマイズすることもできます。



カメラ機能はメインが1300万画素、インカメラが800万画素。0.1秒の高速オートフォーカスやデュアルトーンフラッシュ、自撮り用のフラッシュを搭載しています。また、3D写真を撮影できるFyuseアプリをプリインストールします。

対応周波数帯は、3Gが800MHz(B6、B19)/850MHz(B5)/900MHz(B8)/1900MHz(B2)/2100MHz(B1)、4Gが800MHz(B18)/800MHz(B19)/800MHz(B20)/1800MHz(B3)/2100MHz(B1)/2600MHz(B7)。au VoLTEに対応し、auおよびau系MVNOが提供するau VoLTE SIMを装着することで、高音質通話を利用可能です。



主な仕様は、CPUがクアルコムのSnapdragon 617(1.5GHz×4+1.2GHz×4、計8コア)、メインメモリは3GB、ストレージは16GB。Wi-Fiは11ac対応、Bluetoothバージョンは4.2。NFCも搭載します。

SIMのサイズはNano SIM。バッテリー容量は2610mAhで、連続通話時間は約15時間、連続待受時間は約520時間。VRゴーグルに加えて、JBL製のハイレゾ対応イヤホンなどが付属します。

Gallery: Alcatel Idol4 日本版 | 41 Photos


本体サイズは147×72.5×7.1mm、重量は135g。カラーはゴールド、メタリックシルバーの2色展開です。

Source: IDOL4
198 シェア
18
89
6
1
84

Sponsored Contents