Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

4000mAhバッテリー搭載で1.5万円、FREETELが高コスパSIMフリースマホ「Priori 4」を1月27日発売

全6色の背面カバーを本体に同梱

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2016年11月21日, 午前11:42
366 シェア
54
163
0
149

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



FREETELは、4000mAhバッテリーと5.0型HD液晶を搭載しながら、価格を税別1万4800円に抑えた高コストパフォーマンスが特徴のSIMフリースマートフォン「Priori 4」を2016年1月27日に発売します。本体カラーは6色展開、さらに全6色の背面カバーを本体に同梱します。



特徴は税別1万円台という低価格端末ながら、4000mAhの大容量バッテリーを搭載する点。FREETELの増田社長は「私もヘビーユーザーだが、1度満充電すれば3日バッテリーが持つ」と語ります。

主な仕様は、MediaTek製のクアッドコアCPUに16GBのストレージ、2GB RAM、800万画素カメラを搭載。発売時はAndroid 6.0を搭載するものの、2017年春にはAndroid 7.0へのバージョンアップを案内予定です。

従来のPrioriシリーズと同様に、カラーリングは全6色の多色展開。しかしここに大きなサプライズが。全6色のバックカバーを本体に全て同梱しており、毎日の気分やファッションに合わせて、本体のカラーリングを自由に変えることも売りにしています。
366 シェア
54
163
0
149

Sponsored Contents