Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:

FREETEL、10コアCPUスマホKIWAMI 2を12月22日発売。一括価格4万9800円で本日より予約開始

2017年春にはAndroid 7.0アップデート提供予定

UTSUI JIN
2016年11月21日, 午後03:00 in smartphone
360 シェア
78
162
6
2
112

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


プラスワン・マーケティングのMVNOサービスであるFREETELでは12月22日、SIMフリースマートフォン KIWAMI 2 を発売します。10コアSoCと4GBのRAM、WQHD解像度の5.7型液晶などを搭載した高性能なデバイスでありながら、一括4万9800円(税別、以下同)と価格が抑えられています。

本体代金の割賦支払いと、残金なしで機種変更できる保証サービス「とりかえーる」、1回5分の国内通話が無料になるサービスがセットになった「スマートコミコミ」なら、月額は3570円~。なお、これは1年間毎月1000円引となるキャンペーンを適用した料金となります。

KIWAMI 2は、つや消し加工を施したアルミ製ボディに5.7型(1440x2560ドット)のスーパー有機ELディスプレイを備えたAndroidスマートフォンです。搭載OSは出荷時こそAndroid 6.0ですが、2017年春頃にはAndroid 7.0へのアップデートを予定しています。
 


チップセットにはMediaTekの10コアSoC、Helio X20 を採用。高負荷、中負荷、低負荷処理用に3つのコアクラスタを備え、負荷の状態に応じて使用するコアクラスタが変動します。これにより、従来の2クラスタプロセッサに比べて電力効率は約30%、処理能力は約15%の向上に貢献しているとしています。また、RAMは4GB、内蔵ストレージは64GB。nano SIMのタイプのスロットを2つ備え、2枚のSIMを同時待ち受けに対応しています。

無線通信規格は、802.11a/ac/b/g/n WiFi(2.5/5GHz)、Bluetooth 4.1をサポート。なお、前モデル KIWAMI に搭載されていたNFCは本製品では非搭載となっています。センサー類は光 /加速度 /重力 /気圧 /ジャイロ /磁気 /コンパス /指紋。位置情報はA-GPSのほかGLONASSとBeidouにも対応します。

そのほか主要なスペックは、カメラ性能がメイン1600万画素、サブ800万画素。バッテリー容量は3400mAhで、連続通話時間は1260分。指紋認証機能や、USB Type-Cポートも装備しています。本体サイズは157.2×77.5×7.2mm、重量は約168g。

Source: FREETEL
関連キーワード: freetel, kiwami, smartphone
360 シェア
78
162
6
2
112

Sponsored Contents