Sponsored Contents

tabletの最新記事

Image credit:

2万2800円でSIMフリーな8型タブレット、ファーウェイから12月9日発売。WUXGA液晶で3キャリアLTE対応

1万7800円のWi-Fiモデルも登場

TOKORO KEI
2016年11月25日, 午後06:00 in tablet
568 シェア
131
159
9
7
262

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



ファーウェイは、8型Androidタブレット『HUAWEI MediaPad T2 8 Pro』を12月9日に発売します。Wi-FiモデルとSIMフリーのLTEモデルを揃え、市場想定価格はWi-Fiモデルが1万7800円、LTEモデルが2万2800円(いずれも税抜)です。

MediaPad T2 Proシリーズは、すでに7インチLTEモデルの「T2 7.0 Pro」、10インチWi-Fiモデルの「T2 10.0 Pro」を発売しています。今回のT2 8 Proはその中間サイズとなる8型で、7インチより大画面ながら価格は同水準。さらにWi-FiモデルとLTEモデルを選べるのが特徴です。

Gallery: HUAWEI MediaPad T2 8 Pro | 9 Photos

MediaPad T2 8 Proは、8インチのIPS液晶を搭載したAndroidタブレットです。解像度はフルHDよりわずかに大きいWUXGA(1920×1200)。色味や明るさを自動で最適化するファーウェイ独自の画像最適化技術のほか、目にやさしいブルーライトカット機能、太陽下でも画面を見やすくするSun View機能などを搭載しています。



ボディは狭額縁設計により、8インチながらコンパクトな横幅サイズを実現。画面占有率が75%と高くなっているほか、丸みのあるシルエットが手になじみ、片手でも持ちやすいとしています。



LTEモデルでは、国内の主要な周波数帯をカバーし、通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。音声通話対応SIMを使えば、通話も利用することができます。ただし、KDDI網の音声通話には対応していません。



CPUは、クアルコムのSnapdragon 615(MSM8939、1.5GHz×4+1.2GHz×4)を搭載。オクタコアCPUにより、画面分割機能で複数アプリを同時起動しているときでも、スムーズな操作が可能だとしています。



おもな仕様は、OSがAndroid 6.0、メモリが2GB、ストレージが16GB。カメラはメインが800万画素、サブが200万画素。バッテリー容量は4800mAh。

Wi-Fiは802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)、Bluetoothはバージョン4.1、SIMカードのサイズはmicroSIM。microSDカードスロットも搭載しています。



サイズは約123×209.3×8.1mm、重量は約340g。カラーはホワイト1色です。

568 シェア
131
159
9
7
262

Sponsored Contents