Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:

エレコム、LDACコーデック採用Bluetoothスピーカー「Mezzoforte」発表。USB-DAC接続は96kHz/24bit対応

DAC/DSPチップはCSR8675

Munenori Taniguchi
2016年12月7日, 午後09:00 in AV
169 シェア
16
81
0
72

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View
 
エレコムがUSB-DAC内蔵でなおかつ高音質なBluetooth再生にも対応するスピーカーLBT-SPHR01、通称「Mezzoforte(mf)」を発表しました。特徴はBluetooth用のオーディオコーデックにソニーのLDACを採用したところ。LDAC対応のプレーヤーとの組み合わせでは、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音質で音楽などを再生します。

落ち着いた外観の筐体には、フロント左右にハイレゾ対応の41mm径フルレンジスピーカーを搭載。CCAWボイスコイルでクリアさを加え、カプトンボビンによってレスポンスの良い高域特性を得たとしています。中央には2.25インチ径サブウーファーが鎮座。パッシブラジエーター2基が後ろをかためます。再生周波数帯域は100Hz~40kHz。出力はフルレンジが5W x 2、サブウーファーが10W。
 
無線通信方式にはBluetooth 4.1を採用。電波出力強度はClass 1で、規格上は最大100mまでの通信が可能。音楽再生においては音が途切れにくくなる効果が見込めます。対応するプロファイルはA2DPのみ。音声コーデックには標準のSBCに加えaptX、そしてLDACに対応します。コンテンツ保護はSCMS-T。最大で8台までのBluetoothプレーヤーを登録可能で、ペアリング用のNFCも天面に搭載しています。

USB-DACとしての使う場合は、最大96kHz/24bitのハイレゾ音源をネイティブ再生。192kHzまでの音源は96kHzに変換して再生します。DAC/DSPチップはQualcomm CSR8675。PC、MacはもちろんAndroidデバイス、カメラアダプタ経由でiPhoneなどiOSデバイスからもデジタル再生が可能です。

バッテリーを内蔵しており、近くにコンセントがない場所でも再生が可能。バッテリーでの再生時間はBluetoothの場合約13時間。USB-DACの場合で約12時間。ほか、AUX IN(アナログ入力)での再生は約13時間。
操作ボタンの類はすべて天面に配置。電源や入出力は背面中央にまとめられ3.5mmステレオミニのAUX IN、USB-DAC再生用のMicroUSB(USB2.0)端子が並びます。

本体サイズは外形寸法は幅233 x 奥行105 x 高さ72.8mm。重さは1.4kg。本体カラーはブラックのみ。

発売時期は2017年1月中旬。税込価格は2万7486円。

最近ではスマートフォン初のLDAC対応機種としてXperia Z4が対応しており、ヘッドホンとしてもノイズキャンセルおよびLDAC搭載のMDR-1000Xが発売されました。ただ、ソニーが開発したLDACだけに、サードパーティ製品としてはティアックの高級機が発表されているぐらい。ソニーはLDAC発表当初「他社にもライセンスして普及をはかりたい」と発言しており、ようやく普及価格帯の社外製品がエレコムから出てきたと言えそうです。今後さらに他のメーカーがLDAC対応製品を出すようになれば、音楽ストリーミングやMP3などとは聞いたときの満足度が違う(はずの)ハイレゾ音源をもっと手軽に聴けるようになりそうです。

ちなみに、LDACと同じように「ハイレゾ相当」の高音質をうたうBluetooth用コーデックとしては、aptX HDも普及し始めています。こちらは48kHz/24bitまでながら、apxXコーデックの上位版として登場したことから今後加速度的に普及しそうな気配です。なお、本記事のスピーカーMezzoforteが搭載するCSR8675は仕様上はaptX HDにも対応します(というかCSR8675が現時点でaptX HD再生に必須のDACとされています)。
169 シェア
16
81
0
72

Sponsored Contents