Sponsored Contents

alcatelの最新記事

Image credit:
Save

UQの「税別2万1800円で指紋センサー搭載」スマホSHINE LITE、12月16日発売。両面ガラス加工で高級感も

自撮り用カメラにもフラッシュ搭載

UTSUI JIN
2016年12月12日, 午後12:30 in Alcatel
198シェア
22
85
0
91

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた
101

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた

Hirotaka Totsu, 14 時間前
View


TCLコミュニケーションがUQコミュニケーションズの2016年秋冬モデルとしてAlcatelブランドのSIMフリーAndroidスマートフォン「SHINE LITE」を12月16日から発売すると発表しました。税別2万1800円と低価格ながらも両面に2.5Dガラス加工を施し、背面には指紋センサーを備えるなどコストパフォーマンスの高い作りとなっています。ボディーカラーはピュア・ホワイト、サテン・ゴールド、プライム・ブラックの3色。

OSにはAndroid 6.0を採用。ディスプレイサイズは5インチ(1280×720ドット)で、前面・背面に2.5Dガラスを採用しています。背面には指紋認証センサーを搭載し、複数の指紋を登録できます。さらに、各指紋ごとにスリープモードから復帰した際に好きなアプリを起動できるよう設定可能です。

Other

カメラ性能はメインカメラ側が1300万画素、インカメラ側が500万画素。インカメラ側にもフラッシュを装備し、Vサインを認識すると自動撮影する「GESTURE SHOT」機能や、メインカメラ・インカメラで撮影した画像を1枚にコラージュする「SPLIT CATCHER」機能なども備えています。

そのほかの基本スペックは、チップセットがMediaTekのMT6737(1.3GHz駆動、クアッドコア)、RAM2GB/内蔵ストレージ16GB、最大128GBのmicroSDカードに対応したスロットを装備。

SIMカードスロットはnano SIMサイズ×2ですが、1つはGSMのみの通信用、またはmicroSDカードスロットとして機能します。対応バンドはLTE 1/3/7/19/26、3G 1/5/6/8/19。IEEE802.11b/g/nおよびBluetooth 4.2もサポートします。

バッテリー容量は2460mAh。LTE連続通話時間は約6.5時間、LTE連続待受時間は約351時間動作します。本体の大きさは約141.5×71.2×7.45mmで、重さは約156g。

VRゴーグル付属で3万4800円のSIMフリースマホIDOL 4をアルカテルが発表。2万1800円の指紋認証搭載機種も

「UQ mobile」がラインナップを大幅拡充、打倒ワイモバイルの勝算は:週刊モバイル通信 石野純也

動画:VRゴーグル付きSIMフリー「IDOL 4」ハンズオン、ついに出た仏アルカテル端末は3.5万円

関連キーワード: alcatel, android, shine lite
198シェア
22
85
0
91

Sponsored Contents