Sponsored Contents

softwareの最新記事

Image credit:
Save

LINEに「グループビデオ通話機能」が追加。一度に最大4人の顔を映しながら会話可能

通話自体は最大200人まで参加可能

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2016年12月16日, 午後02:00 in software
284シェア
79
119
0
86

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View


コミュケーションアプリLINEに「グループビデオ通話」の機能が追加されました。これまでLINEのビデオ通話は1対1でしか行えませんでしたが、今回の機能追加により複数人でも相手の顔を見ながら話すことが可能になりました。また、追加料金は掛かりません。


グループビデオ通話は最大200人まで同時に参加でき、そのうち自分を含め最大4人の顔が画面に映し出されます。5人目以降のメンバーや、ビデオ通話で応対していないメンバーは、画面のサイド部分にプロフィール像が表示される仕組みです。

また、グループビデオ通話には6種類の顔認識エフェクト機能が搭載されており、通話中に画面下部に並んだ喜怒哀楽のアイコンをタッチすることで、そのアイコンに即したエフェクトを自分の顔に掛けることができます。他にも、通話画面の雰囲気を変える4種類のフィルター機能など、カメラアプリのような要素も追加されています。今後はPC版のLINEにも対応予定です。
Source: LINE
関連キーワード: android, iphone, line, software
284シェア
79
119
0
86

Sponsored Contents