Japan Autoblog Logo

Sponsored Contents

carplayの最新記事

Image credit:

アップル「CarPlay」に対応するクルマが200車種以上に、アウディ・ホンダ・三菱・スズキの2017年モデルも

アップルが公式サイトで誇らしげに明言

Autoblog Japan Staff
2016年12月21日, 午前09:40 in carplay
256 シェア
51
102
4
1
98

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


アップルが公式サイト(英語版)で誇らしげに明言しているところによると、この巨大テクノロジー企業の車載インフォテインメント・システムに対応するクルマは、今や200車種を超えるという。

同社が更新した「CarPlay対応車リストには新たに50車種が加えられ、そこには今後発売されるアウディホンダ起亜マセラティ三菱スズキフォルクスワーゲンの2017年モデルも含まれている。

リストに加えられた車種を見ると、アウディのクロスオーバーSUV「Q5」は2018年モデルから対応となっているが、他のメーカーは現行モデルの最新型(2017年モデル)に対応させたケースが多いようだ。中でもBMW新型「5シリーズ セダン」は注目に値する。アップル関連に特化したテクノロジー情報サイト『9to5Mac』も指摘しているとおり、これは「CarPlay」のワイヤレス接続に対応した初のクルマなのだ。

今回リストに加わった年式のモデルを既に所有していて、まだCarPlayが使えないという方には、近々メーカーからファームウェア更新のお知らせが届くだろう。リストに掲載されておらず、今後も対応する予定がなさそうなクルマをお持ちの場合は、パイオニアソニーなどから販売されている社外品の車載オーディオ・システムを検討するのもよいかもしれない。多くの機種はCarPlayのほか、「Android Auto」にも対応している。

注:この記事は米国版『Engadget』のMariella Moon記者による記事を転載したもの。

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

256 シェア
51
102
4
1
98

Sponsored Contents