Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

速報:ポケモンGOがApple Watchに対応。出現ポケモン通知やアイテム取得、歩いた距離はタマゴ孵化や相棒にカウント

捕獲はiPhoneかGO Plusで。

Ittousai , @Ittousai_ej
2016年12月23日, 午前04:20 in Apple
934 シェア
404
398
19
2
111

連載

注目記事

人気記事


ポケモンGO がようやく Apple Watch に対応しました。最新アップデートのv1.12.2 (0.51.2)に更新後、Apple Watchアプリが使えるようになります。

9月の Apple Watch Series 2発表イベントで実演されたとおり、アップルウォッチ上で近くに出現したポケモンを確認したり、ポケストップからアイテム取得などができるようになりました。

ポケモンGOのApple Watchアプリを使って移動した距離はタマゴの孵化や相棒ポケモンのアメ発見にカウントされるほか、ワークアウトとしても扱われます。

ほか、アメ発見やメダル取得、タマゴ孵化の通知、なにが孵ったかの確認といった機能を備えます。

一方、「ウォッチ単体でポケモンを捕まえる機能」には対応せず。

9月の初披露ではカビゴンが現れた通知のあと、発表者が「デモじゃなかったらiPhoneを取り出して捕まえるのに」と発言していたことから、ウォッチではポケモンを捕まえられないのでは?説がありましたが、できないことが正式に確定しました。

ポケモンGO の Apple Watchアプリは近日配信。現れたポケモンや近くのポケモン確認、アイテム取得にも対応

腕やポケットにクリップできるポケモンGO Plus は単体でポケモン出現の通知と捕獲、ポケストップ接近の通知とアイテム取得に対応します。しかし振動と光のパターンで区別できるのはポケモンなのかポケストップなのかだけ。

ポケモン出現の場合、ポケモンGO Plusのボタンを押しても通常のモンスターボールしか使えず、捕獲確率は高くありません。もし仮に垂涎のレアポケモンが現れていたとしても、気付かずに赤玉を放ってあっさり逃げられてしまう可能性は常にあります。



Apple Watchの通知で近くのポケモンが分かるようになれば、レアポケモンが出たら落ち着いてiPhoneを取り出しハイパーボールで勝負が可能です。ウォッチアプリは GO Plus の上位互換ではなかったものの、うまく併用すればこれまで以上に有効かもしれません。

なお先週更新されたアプリの解析からは、アップルウォッチ対応がすでに見つかっていました。同時に見つかった新イベントや新アイテムも年内解禁に期待できそうです。

ネタバレ注意:ポケモンGOの新イベントとApple Watch対応、アプリ解析から発覚



934 シェア
404
398
19
2
111

Sponsored Contents