iphoneの最新記事

Image credit:

意外と知られていない「Safari」を使うときに駆使したい便利ワザ :iPhone Tips

検索から閉じたタブの復活まで

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2016年12月27日, 午後01:30 in iphone
662 シェア
44
132
15
0
471

注目記事

人気記事

ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

View
任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

View

iPhoneのブラウザアプリの「Safari」には、サイト内の検索結果をワンタップで表示できたり、気になるキーワードを一発で検索できるなど、さまざま機能があります。今回は、Safariでより素早く検索する方法をご紹介します。

Gallery: Safariの検索機能を120%使いこなす方法 | 7 Photos

「クイックWebサイト検索」で調べ物をスピーディーに

たとえば、あるサイトでiPhone 7 Plusの情報について調べたいとき、どうしていますか? 検索サイトから直接検索する人が多いと思いますが、見つかった記事のサイトで、さらにそのサイトの検索窓から「iPhone 7 Plus」と入力している人も少なくないはず。

Safariの「クイックWebサイト検索」を使えば、検索窓にサイトの名前とキーワードを入力するだけで、サイト内の検索結果まで一気に進めます。

ここでは、EngadgetのサイトでiPhone 7 Plusについて調べるために、クイックWebサイト検索を使います。まずは「設定」を開き、クイックWebサイト検索がオンになっていることを確認しましょう。


▲「設定」を開き、「Safari」 「クイックWebサイト検索」の順にタップ(左)。次画面で「WEBショートカットサイト」に使いたいサイトの名前があるか確認し、「クイックWebサイト検索」のスイッチがオンになっていることを確認する(右)

これでSafariでクイックWebサイト検索が使えます。なお、「WEBショートカットサイト」には、複数回検索を行ったサイトが表示される仕組みです。特定のサイトを登録したい場合は、そのサイトを開きキーワードを検索すればOK。

いよいよSafariで検索を行います。検索窓にサイト名と検索したいキーワードを入力します。ここでは、「engadget iPhone 7 Plus」と入力しました。「~を検索」という項目が表示されるので、その下にある文字をタップすると、サイト内の検索結果に直接ジャンプできます。


▲Safariを開き、検索窓にサイト名とキーワードを入力する。続いて「~を検索」の下にある文字をタップ(左)。サイト内の検索結果に移動できた(右)

気になるキーワードを一発検索しよう

Safariでサイトを開いているとき、気になるキーワードがあったら「ペーストして検索」という機能がおすすめです。キーワードを長押ししてコピーし、検索窓を長押し。吹き出しに表示される「ペーストして検索」をタップすれば、キーワードの検索結果を表示できます。現在見ているサイトを検索のために閉じる必要がないので、スムーズな検索が可能です。


▲気になるキーワードをドラッグし、吹き出しから「コピー」を選択(左)。検索窓を長押しし、「ペースとして検索」をタップする(右)


▲キーワードの検索結果を表示できた

閉じたタブを復活させる

Saraiのタブを誤って消去してしまった――そんな経験はありませんか? 同じタブを表示し直すのはかなり面倒ですよね。そんなときは、タブの一覧から「+」を長押しして、最近閉じたタブを確認するのがおすすめ。目当てのタブをタップすれば、簡単に再表示することができます。


▲Saraiの画面右下にあるアイコンをタップ


▲タブ一覧が表示されるので、「+」を長押しする(左)。最近閉じたタブ一覧が表示された。再表示したいタブをタップしよう(右)

関連キーワード: iphone, iphone tips, safari, tips
662 シェア
44
132
15
0
471