gamesの最新記事

Image credit:

スーパーマリオラン、Android版の事前登録受付を開始。登録者にはリリース時に通知

任天堂:「 紛らわしいページやアプリにはご注意ください」

Munenori Taniguchi
2016年12月30日, 午前09:40 in games
258 シェア
42
145
4
6
61

注目記事

人気記事

ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

View
任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

View
 
先にiPhone版がリリースされ、絶賛する声と1-3ステージ以降は1200円買い切りという販売スタイルに「高い!」という声が入り交じるゲームスーパーマリオランが、12月29日よりAndroid版の事前登録を受付開始しました。

Google Playのページで事前登録をしておけば、配信開始の際に「Google Playからの通知」がもらえます(iPhone版のときの通知はメールで通知が来ました)。なお具体的に通知や配信開始がいつ頃なのかはまだわかりません。

事前登録制のメリットは言うまでもなくリリース後すぐにダウンロードしてゲームを楽しめるところ。しかし、スーパーマリオのような超メジャーゲームの場合は、偽物アプリに引っかからないようにするという側面も否定できません。

Androidアプリには「マリオ」と名のつく不正アプリが6000件以上も出回っているとされ、Google Playで「マリオ」と検索すればそれらしきアプリがわんさかと表示されます。スーパーマリオランはリストの筆頭に表示されるようになってはいるものの、そこには近日発売の文字。詳しくない人だと、すぐに手に入れられる"マリオ風"アプリを思わずダウンロードしてしまいそうです。確実に本物のスーパーマリオランを遊びたいなら事前登録をしておくことをおすすめします

なお、記事執筆時点ではAndroid版スーパーマリオランの価格はGoogle Playにも案内がありませんが、普通に考えればiPhone版と同じ設定になるはずです。とすれば、「スマホゲームに1200円なんて詐欺か!」と憤りつつ課金ガチャは毎日回せる方々には、おすすめできないかもしれません。
258 シェア
42
145
4
6
61