Sponsored Contents

lineの最新記事

Image credit:
Save

「文春砲」がLINEで読める──LINE、週刊文春のスクープを240円で切り売り配信

第1弾は1月10日に配信スタート

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年1月6日, 午後06:10 in line
104シェア
0
104
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

あの文春砲が毎週LINEに届く──そんな有料のニュース配信サービスをLINEが開始します。週刊文春の「スクープ記事」を240円で切り売り配信。第1弾の記事配信は1月10日にスタートします。

LINEは、メッセージアプリのLINEを通じ、外部メディアのニュースを配信する「LINEアカウントメディアプラットフォーム」を展開中。週刊文春によるスクープ配信は、LINEの同プラットフォームに導入する有料記事サービス「Premium Article」の第1弾という位置付けです。

ユーザーは、週刊文春のLINEアカウントを友達登録するだけ。すると、雑誌の発売前日(通常は水曜日)の16時に、トーク画面に「スクープ予告」が届きます。それを見て、気になった「スクープ」を事前に予約購入することで、全文が雑誌の発売当日の朝7時に届くという仕組みです。週刊文春の有料記事の価格は通常100コイン(240円)ですが、第1回限定で1コインで購入できるとしています。

また、本日から2月3日までの期間中、週刊文春のLINEアカウントを友達登録したユーザーに「週刊文春×ゲス熊」スタンプをプレゼントするキャンペーンを実施します。


読みたいスクープだけを予約購入する仕組み


週刊文春のLINEアカウントを友達登録するともらえる「週刊文春×ゲス熊スタンプ」



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: internet, line, news
104シェア
0
104
0

Sponsored Contents