Sponsored Contents

sonyの最新記事

Image credit:

ついにXperiaが2画面に─ドコモがAndroid 7.0配信開始、XZ / X Performanceの2機種

X Performanceではカメラ機能も強化

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年1月12日, 午後12:15 in sony
1134 シェア
317
494
0
323

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View


NTTドコモは1月12日、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia XZ SO-01J」「Xperia X Performance SO-04H」に、Android 7.0 Nougatバージョンアップの提供を開始しました。主な変更点は、1つの画面で2つのアプリを同時に使える「マルチウィンドウ」への対応など。



Android 7.0 Nougatは、グーグルが2016年夏に公開した最新モバイルOSです。最大の特徴は2つのアプリを同時に使える「マルチウィンドウ」を標準でサポートした点。例えば、YouTubeを見ながらブラウザでWEBページを見たり、地図を表示させながら飲食店のでクチコミをチェックする。といった「ながら利用」が便利になります。(一部アプリはマルチウィンドウに非対応)

使い方は、まず表示させたいアプリを起動します。そして、画面下部のオンスクリーンメニューの右ボタンをタップし、タスクマネージャーを起動。同時に表示させたいアプリを長押しで選択するという形です。



その他の変更点としては、アプリ利用中のメッセージ返信が手軽に。例えばゲームアプリで遊んでいても、アプリを閉じずに、通知エリアから直接返信できるようになりました。また、スリープ時の省電力機能を強化したほか、Android 7.0のデザインに合わせて、ソニーモバイル製のダイヤルと連絡先アプリのデザインが刷新されています。

X Performanceでは手ぶれ補正も強化

加えて、Xperia X Performanceではカメラ機能が強化されました。マニュアルモードが進化し、従来のホワイトバランス調整に加え、シャッタースピード、フォーカスの調整が可能に。また、動画撮影時の手ぶれ補正が3軸からXperia XZ相当の5軸となり、近接撮影時のブレに強くなりました。

解消される不具合は次の通り。Xperia XZでは、「タップして起動」をONにしているにも関わらず、ダブルタップで画面が起動しない事象が改善。Xperia X Performanceにおいては、スグ電での電話切断時、正常に切断できない場合がある事象が改善されます。

なおNTTドコモは、「Xperia Z4」「Xperia Z5」「Xperia Z5 Premium」「Xperia Z5 Compact」「Xperia X Compact」にもAndroid 7.0バージョンアップを提供予定。これらにも順次配信が開始されるものと思われます。

ドコモがAndroid 7.0更新予定モデル全19機種を発表。Xperia Z4など2015年夏モデル以降が対象
1134 シェア
317
494
0
323

Sponsored Contents