Sponsored Contents

tabletの最新記事

Image credit:

ワイモバイル、史上最速Pocket WiFi「603HW」、10型タブレット「MediaPad T2 Pro 606HW」発表

タブレットはファーウェイMediaPad T2 10.0 Proがベース

Munenori Taniguchi
2017年1月18日, 午後01:25 in tablet
180 シェア
26
70
4
0
80

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View
ポケモンGO、伝説のポケモン出現イベント直前まとめ。全世界協力でアンロック

ポケモンGO、伝説のポケモン出現イベント直前まとめ。全世界協力でアンロック

View
ワイモバイルが、10インチサイズのAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro 606HW」を3月上旬に発売します。Android 6.0 Marshmallowを搭載し、広視野角ディスプレイと独自のサラウンドシステムで「ホームシアターのような感覚で動画や音楽が楽しめる」とのこと。また"Pocket WiFi史上最速"をうたうモバイルWifi「603HW」を2月中旬以降に発売します。
 

MediaPad T2 Pro 606HW

約10インチのディスプレイは視野角が160°とかなり広くなっており、独自のサラウンド機能「SWS 2.0」との併用によって一人だけでなく複数人の動画鑑賞にも対応します。また周囲の環境に合わせて画面コントラストや明るさを自動調節するほか、電子書籍などを読む際はブルーライトを50%カットすることで目の疲れを軽減します。

MediaPad T2 Pro 606HWの主な仕様は、約10インチワイドUXGA(1920 x 1200ドット)液晶、8コア(1.5GHz x4 + 1.2GHz x4, Snapdragon 615 MSM8917)プロセッサー、2GB RAM、16GBストレージ、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz /5GHz)、Bluetooth 4.1、microSDXCスロット(最大128GB)、IP5X防塵。背面8MP/前面2MPカメラ。

大きさは約259.1x156.4x8.5mm、重さ約486g。バッテリー容量は6500mAh。カラーはホワイトとブラックの2色ラインナップ。

Pocket WiFi 603HW

Pocket WiFi 603HWの主な特徴は612Mbps(下り)に対応するところ。周波数帯をいくつか束ねて使うCA(キャリアアグリゲーション)と4本のアンテナを同時に通信させる「4x4 MIMO」、さらに信号搬送波を16段階の振幅で制御し、一度に送信可能なデータ密度を高める256QAMなどを併用することで、"Pocket WiFi史上最速"を実現しています。ほか、約5秒で使える高速起動や省電力性も備えたとしています。

主な仕様としては、WiFiがIEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz /5GHz)に対応。14台までのWiFi端末を同時に接続可能。2400mAhのバッテリーを搭載し、約8.5時間の連続通信、約850時間の最大待ち受け時間といったところ。

大きさは約109.9x65.1x15.5mm、重さ約135g。本体色はブラックとホワイトの2種類です。

ちなみに、Pocket WiFi 603HWはソフトバンクのブランドでも法人向けとして取り扱うとのこと。
180 シェア
26
70
4
0
80

Sponsored Contents