Sponsored Contents

jinsの最新記事

Image credit:

花粉対策の準備は万端?JINSの花粉CUTに新作登場。ジュニア用も新たにラインアップ

子供も花粉対策しなくてはならない悲しさ

いーじま (Norihisa Iijima)
2017年1月24日, 午後05:30 in jins
144 シェア
12
69
2
0
61

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


また、花粉の季節がやって来ました。今や1年中何かしらの花粉で鼻水が出たり、目が痒くなったりしている人も少なくないでしょうが、1年でもっとも多くの人が悩まされているスギやヒノキ花粉の飛来が、もう目前であります。

薬を飲んだり、目鼻を守るためにマスクをしたり、花粉対策メガネを掛けたりして、この季節をしのいでいるかと思いますが、JINSが花粉対策メガネ「花粉CUT」シリーズの新作を1月26日より販売します。すでにJINSオンラインショップでは先行予約を受付中です。

JINSは、2012年から花粉CUTシリーズを販売。毎年リニューアルしながら、デザイン性と花粉カット率を両立させた製品を送り出してきました。今回は、大人用の「花粉 CUT SLIM」のデザインをリニューアルし、11から15歳ぐらいの年代に合わせたジュニア用の「花粉CUT JUNIOR」を新たに仲間入りさせました。これで、大人用のSTANDARDモデルと、6歳から11歳向けKIDSモデルと合わせて4モデルになります。

新SLIMモデルは、従来モデルより顔に沿うよう湾曲させ、フレーム上部や横に備わった透明フードを浅くすることで、普通のメガネのような見た目を実現。くもり止めレンズを標準搭載しています。また、ノーズパッド(鼻あて)とテンプルエンド(耳あて)部分にラバー素材を採用することで、よりフィットするよう調整可能にしています。

一方JUNIORモデルは、KIDSモデルでは小さすぎ、大人用モデルだとちょっと大きいという年代に合わせた商品。KIDSモデルよりも落ち着いた色合いにし大人らしいデザインを取り入れ、着用時の安全性を高めるラバー素材のガードも透明にしています。

価格は新製品の「花粉CUT SLIM」が5000円(税別・以下同じ)で、SQUAREタイプとWELLINGTONタイプの2種4色ずつを用意。、「花粉CUT JUNIOR」が3000円で4色用意されています。また、「花粉CUT STANDARD」、「花粉CUT for KIDS」それぞれ3900円から3000円に価格改定されます。SLIMモデルは度なしくもり止めレンズ搭載専用で、その他のモデルは度付きレンズ(+2000円)くもり止めレンズ(+5000円)で交換できます。全商品花粉カット率は98%です。


今年の花粉は、日本気象協会によると東海地方以西では昨年よりも非常に多く、関東甲信越、東北地方は昨年よりも多いという予想がででいます。花粉症の人にとっては地獄の日々が待ち受けていますが、しっかり対策をして乗り切りましょう。

Gallery: JINS 花粉 CUT 2017 | 13 Photos

Source: JINS
関連キーワード: glasses, jins, megane, pollen, pollen allergy
144 シェア
12
69
2
0
61

Sponsored Contents