Sponsored Contents

aiの最新記事

Image credit:

AIによる線画の自動着色の精度が凄い未来感!ソースも公開中! 世永玲生

色指定するだけで自動で彩色!しかもクオリティが高い!

世永玲生(Reo Yonaga)
2017年1月31日, 午後12:45 in ai
765 シェア
315
204
28
6
212

連載

注目記事

人気記事

メカ系エンジニアの「たいやま」さんがTwitter上で公開して話題を生んでいました「paints chainer」がついにWebサービスとして公開されました。

ソースもこちらで公開しています。

人工知能による画像加工は、「Prisma」や「Deep Dream」等、写真を元に絵画風に加工するサービスが一般的でしたが、今回の「paints chainer」はなんと、線画に対して自動で着色してくれます。

それでは早速使い方等をレビューしてみましょう。

まずは「ファイルを選択」を押して白黒の線画を読み込ませてください。

今回はイラストレーターの闇雲大佐さんに提供いただいた線画で試していきます。

こんな感じで読み込まれますので、1分ほど待ってください。


読み込みが終了しましたら、ペンツールで大体の色を指定します。
失敗した場合は消しゴムツールで削除することも可能。

そして「colorize」ボタンを押して待つこと数分・・・

着色がされました!


指定なしでも着色してくれますし、指定を変えることで別の雰囲気にすることも可能です。

このサービスは、線画と、それに着色したデータのセットを元に学習した彩色パターンで、線画に対して着色するといった仕組みなのですが、線画と着色済みのセットの入手が困難なことから、カラーの画像から線画を抽出したものをセットとして学習しているそうです。

こちらも絵師の方々から線画と着色済みのデータの提供等があれば、ますます精度が高まっていくでしょう。

たいやまさんはここにリリース情報をアップしているので、気になる方は是非定期的にチェックしてみてください!

Source: PaintsChainer
関連キーワード: ai, coloring, painting, pictures
765 シェア
315
204
28
6
212

Sponsored Contents