Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:

iPhoneで手軽に文書を共同編集。「メモ」の機能でアイデアを効率良くまとめよう:iPhone Tips

共同編集の相手はメールやメッセージ、LINEなどで招待できます

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年2月3日, 午後12:15 in iphone tips
383 シェア
57
114
15
0
197

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



複数人での会議などであると便利なのが、ちょっとしたアイデア出しなどを複数人でまとめられる、文書の共同編集。ビジネスではオフィスアプリやクラウドサービスなどを使うことがありますが、ちょっとsした文書であれば、iPhoneの標準アプリ「メモ」で作業してみてはいかがでしょうか。

iPhoneの「メモ」アプリは、他のiPhoneユーザーと共有・編集することができます。メモを仲間と共有すれば、アイデアを出し合ったり共通の予定を書き込んだりできます。ここでは、「メモ」で作成したフォルダを他のユーザーと共有して編集する方法を紹介します。

Gallery: メモをほかのユーザーと共有する方法 | 8 Photos

メモとiCloudを同期する

メモを他のユーザーと共有するには、「メモ」アプリとiCloudを同期する必要があります。「設定」を開き、iCloudと「メモ」の同期スイッチをオンにしましょう。


▲「設定」を開き、「iCloud」をタップ。次の画面で「メモ」のスイッチをタップしてオンにする

「メモ」の同期が完了したら、共有するメモフォルダを作成します。「メモ」を開き、「新規フォルダ」をタップしたら、保存先にiCloudを選びましょう。


▲「メモ」を開き、「新規フォルダ」をタップ(左)。フォルダの保存先として「iCloud」を選択する(右)


▲新規フォルダ名を入力し、「保存」をタップする

メモを他のユーザーと共有する

iCloudにフォルダを保存したら、他のユーザーを編集に招待していきます。方法は、メモの編集画面を開き人型のアイコンをタップすればOK。「人を追加」という画面が表示されるので、ユーザーを招待する方法を選びましょう。


▲iCloud内のメモフォルダをから共有したいものを選択(左)。次に、画面右下の新規作成のアイコンをタップする(右)


▲編集画面を開きメモを作成する。次に画面右上のアイコンをタップ(左)。「人を追加」画面に切り替わる。画面下部から、編集に招待する方法を選ぶ。ここでは「メールで送信」をタップした(右)

メールの作成画面が表示されました。編集に招待したいユーザーのメールアドレスを入力しましょう。


▲相手のメールアドレスを入力し、「送信」をタップ

これで、相手に招待メールが届きました。次からは、招待メールを送られたユーザー側の手順を紹介します。


▲編集の招待メールを受け取ったら、「共有メモを開く」の部分をタップ(左)。確認画面で「開く」をタップする(右)

編集の招待を受理すると、メモの作成画面に切り替わります。メモに書き込んだ内容は、多少のタイムラグはあるもののメモを共有するユーザーすべてに反映されます。ユーザー同士で意見を交換したり、連絡事項を書き込む伝言板として活用してみましょう。

関連キーワード: apple, ios, ipad, iphone, iphone tips, tips
383 シェア
57
114
15
0
197

Sponsored Contents