Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

「医療デマ」が検索上位にくることはもうない? Google、検索アルゴリズムの改善を発表

「Googleの敗北」から汚名返上なるか

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年2月3日, 午後07:30 in internet
765シェア
0
765
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

Googleは2月3日、ユーザーに有用な情報を提供することよりも、検索順位を高めることに主眼を置く「低品質なサイト」の検索順位を下げるため、今週から日本語検索のアルゴリズムを変更したと発表しました。


WELQに端を発するキュレーションメディア騒動を謝罪するDeNA

変更の理由をGoogleは明言していませんが、2016年末のWELQ騒動が絡んでいる可能性も大いにありそうです。DeNAが運営する健康キュレーションメディアWELQは、専門家が監修していない信頼性の低い医療記事を量産。SEOを駆使してそれらを検索結果の上位に誘導していました。

このため「肩こりの原因は幽霊」などと紹介する"医療デマ"がGoogle検索の上位に登場する事態に。低品質なコンテンツを検索結果から省けなかったという意味で「Googleの敗北」とも揶揄されました。

DeNA、健康・美容サイト「WELQ」運営見直し 内容に「医療デマ」と批判相次ぎ(ハフィントンポスト)

DeNA守安社長「認識が甘かった」──WELQ騒動受けMERY除く全キュレーションメディアを閉鎖

問題すべてを解決できるとは考えていない

今回の変更についてGoogleは、「有用で信頼できるコンテンツを提供する皆さんを、正当に評価するウェブのエコシステムづくりの助けとなることを期待しています」とコメント。一方で「Googleが認識する日本語検索の問題すべてを解決できるとは考えていない」とし、検索品質向上のため、継続的にサイトの品質評価アルゴリズムのさらなる改善を図るとしています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Google
関連キーワード: google, internet, search, welq
765シェア
0
765
0

Sponsored Contents