Sponsored Contents

ecの最新記事

Image credit:

ドンキ、「最短58分」宅配でアマゾンに対抗。2月22日サービス開始『majica Premium Now』

プライムナウに空目

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年2月6日, 午後09:15 in ec
504 シェア
150
231
7
10
106

連載

注目記事

人気記事

速報:ニンテンドースイッチ向けモンハン発表、3DS既発の『モンスターハンターXX』Switch Ver.

速報:ニンテンドースイッチ向けモンハン発表、3DS既発の『モンスターハンターXX』Switch Ver.

View

ドン・キホーテは、最短58分以内の配達サービス「majica Premium Now」(マジカプレミアムナウ)の提供を2月22日に開始します。

majica Premium Nowは、ドン・キホーテの実店舗網を活用した速達サービスです。majicaのスマートフォンアプリから注文でき、店舗から半径3km以内のエリアでは「58分配達」または「2時間毎配達」(指定した2時間の枠内での配達)を、3km〜5kmエリアでは「2時間毎配達」を選べます。

対象商品は食品・飲料・酒類・日用消耗品・ペット用品・文具など全2500万アイテム。最低購入金額は税別2000円。対象店舗はサービス開始当初、当初東京都大田区のMEGAドン・キホーテ大森山王店のみですが、対象商品および対象店舗は順次拡大予定としています。



ドン・キホーテは、オリジナル電子マネー「majica」(マジカ)をはじめとする、自社グループのサービスブランドとして「majica Premium」(マジカプレミアム)を展開中。2016年10月にはその第1弾として、訪日外国人向けに各国の自宅へ商品を配送するサービス「majica Premium Global」の提供しています。majica Premium Nowはその第2弾という位置付けです。

注文から商品到着まで1時間を切る宅配サービスは、アマゾンが「Prime Now」(プライムナウ)を提供中。ドン・キホーテの参入で、同サービスの競争が激しさを増しそうです。

また2017年夏からは、「majica Premium」第3弾サービスとして、従来の商品を消費者が希望するデザインや仕様に変更できる「majica Premium Design」の提供を予定します。
関連キーワード: amazon, delivery, Don Quijote, DonQuijote, ec
504 シェア
150
231
7
10
106

Sponsored Contents