Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

Apple、iPhoneアクセサリ用に新しい小型コネクタ「Ultra Accessory Connector(UAC)」を採用予定

iPhoneもUSB-Cを採用すれば、問題の多くは解決しそうな気が……

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2017年2月7日, 午後05:30 in Apple
418 シェア
134
184
0
100

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



AppleがiPhoneやiPad専用に作られたことを示すライセンスプログラムMade for iPhone(MFi)に「Ultra Accessory Connector(UAC)」という新しいコネクタを採用する計画だと9to5Macが伝えています。

Lightningを捨てて新しい規格を採用か?と思ってしまいますが、どうやらそうではなく、LightningとUSB-Cなどを共存させるためのコネクタとして採用を検討しているようです。

UACは先端の幅が4.85mm、厚みが2.05mmでLightningよりも大きく、USB-Cよりもわずかに小さくなっています。このコネクタ自体はAppleが作った新しい規格というわけではなく、ニコンやパナソニックが以前からデジタルカメラなどに採用しているのと同じものだということです。

MFiの開発者プレビューで仕様が公開されており、そこではヘッドフォンのケーブルでUACを使うよう指定されているとのこと。ヘッドフォン本体側にUACポートを採用し、UAC to Lightning、UAC to USB-C、UAC to 3.5mm端子などのケーブルを用意することで、様々なApple製品に対応できるようにするのが狙いです。

iPhone 7/7 Plusでは3.5mm端子が廃止され、イヤホンもLightningコネクタを使用するようになりました。ただ、アクセサリメーカーとしてはLightningに対応しても、MacBookにはLightningポートはなく、USB-Cあるいは3.5㎜ジャックが必要となります。

必要に応じて変換アダプタを使えば済む話ではありますが、それよりも汎用性のあるコネクタを採用し、ケーブルごと付け替えてしまうほうが見た目的にもスマートですね。
Source: 9to5Mac
関連キーワード: Apple, earphones, lightning, usb-c
418 シェア
134
184
0
100

Sponsored Contents