Sponsored Contents

Transportationの最新記事

Image credit:
Save

テスラ、低価格EV『Model 3』に100kWhバッテリーを用意せず。理由は「載せる場所がない」

ベースグレードの航続距離は345km

Munenori Taniguchi
2017年2月8日, 午後04:00 in Transportation
258シェア
60
100
0
98

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

Ittousai, 19 時間前
View
後悔しない!どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)LV30迄の攻略法 初心者〜中級編 クラフトのコツ他(世永玲生)

後悔しない!どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)LV30迄の攻略法 初心者〜中級編 クラフトのコツ他(世永玲生)

View
 
テスラCEOのイーロン・マスクが、今年末より出荷予定の低価格EV Model 3には100kWhバッテリーの用意がないとツイートしました。理由は「搭載スペースがないから」と単純明快です。

テスラは2016年8月、現在の主力車種 Model S に100kWhバージョンのP100Dを追加。その航続距離を約572kmにまで延長しました。これによりModel Sは一般的なガソリン車と遜色ない航続距離を手にしています。またSUVモデルのModel Xも100kWhバッテリーモデルを用意しました。こちらは約565kmの走行が可能とされます。(航続距離はいずれもテスラ日本サイトの値)

ただ、普及型セダンのModel 3でもその流れが続くかと思えば、どうやらそうはいかないようです。テスラ Model 3の車体はホイールベース(前後車軸間の距離)が短く、そこに100kWhのバッテリーユニットを押し込むことができないとのこと。
 
 
現時点では、Model 3に搭載予定のバッテリーが何kWhなのかはまだ明らかにはなっていません。ただ、テスラは予定航続距離は345kmとしています。Model Sの場合はベースグレードで60kWhが設定されており、航続距離は372kmとされます。とするとModel Sより20%小柄なModel 3のベースグレードには60kWhよりも小さなバッテリーが搭載される可能性もありそうです。

もちろん、Model 3に100kWhバッテリーが用意されないのは出荷開始当初にかぎった話であり、パナソニックと共同で設置したギガファクトリーで開発・生産するバッテリーの高性能化がすすめば、将来的には上位モデルと同等の大容量バッテリーが搭載できる日も来るかもしれません。

なお、Model 3にはすでに40万台の予約が入っているとされます。日本でももちろん予約を受け付けているものの、右ハンドル仕様の納車は北米、欧州、アジア・パシフィック地域への納車開始後になる見込みです。

[Image : Stephen Lam / REUTERS]
258シェア
60
100
0
98

Sponsored Contents