Sponsored Contents

Networkの最新記事

Image credit:

UQ、下り440Mbps対応の新型WiMAX 2+ルータ「W04」を2月17日発売

片手で使いやすい縦持ちスタイルも売り

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年2月13日, 午後01:45 in Network
176 シェア
23
71
0
82

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View


UQコミュニケーションズが、WiMAX 2+/au 4G LTE対応で下り440Mbps通信に対応したファーウェイ製モバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT W04」を2月17日に発売します。

au網対応で繋がりにくい場面でも安心

Speed Wi-Fi NEXT W04は、WiMAX 2+の4x4 MIMOとCA両対応により、受信最大440Mbpsの高速通信に対応したモバイルWi-Fiルータです。

特徴は、受信440Mbps対応のWiMAX 2+ルータとして初めて、au 4G LTEに対応したところです。UQは月額1004円の「LTEオプション」の無料化対象を2017年夏に大幅拡大すると発表しています。WiMAX 2+は地下や郊外、山間部では繋がらない場合も多く、エリアの広いau 4G LTEへの対応は、WiMAX 2+ルータの購入を検討するうえで重要な判断要素となります。

「地下で繋がらない」解決へ──WiMAX 2+の『LTEオプション』無料拡大、新ルータも発表


モバイルルータでは珍しい"縦持ち"スタイル

また、最近のモバイルWi-Fiルータでは珍しい縦持ちの操作スタイルも特徴です。大画面タッチディスプレイ搭載により、スマートフォンのように片手でラクラクタッチ操作できます。


バッテリー容量は2750mAh。パフォーマンス設定は「ハイパフォーマンス」「ノーマル」「バッテリーセーブ」の3段階で設定できます。連続通信時間はノーマル時で約540分(約9時間)。

WiFiは802.11a/b/g/n/acに対応し、最大接続可能数は10台。省電力なBluetoothテザリングも利用でき、こちらの最大接続台数は3台となっています。外部インターフェイスはUSB 3.0で、端子の形状はUSB-Cを採用します。本体サイズは130 × 53 × 14.2mm、重さは140gです。

UQオンラインショップにおける販売価格(通信とセット)は下記のとおりです。



ちなみにW04はauからも発売予定。製品の詳細はau版の記事もご覧ください
モバイルルータは「縦持ち」が最適解かもしれない。2月発売『Speed Wi-Fi NEXT W04』
176 シェア
23
71
0
82

Sponsored Contents