Sponsored Contents

notebookの最新記事

Image credit:

パナソニックの神戸工場で「Letsnote XZ6」の発売を記念した出荷式を開催! 工場では最新の双腕ロボットも投入!!

島耕作でも描かれたパナソニック伝統の行事です

中山智(Satoru Nakayama) , @yenma
2017年2月17日, 午前06:00 in notebook
272 シェア
119
90
6
0
57

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View

パナソニックが2月17日から発売する最新2-in-1ノートPC「Let'snote XZ6」。この発売にともない2月15日、同社の神戸工場では初回完成分の約1500台を家電量販店などに納品する「出荷式」がとり行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲最新のデタッチャブルPC「Let'snote XZ6」

●PCでは5年ぶりの出荷式

出荷式は松下電器産業からの伝統行事で、以前は正月の恒例行事として毎年行われていた「初荷壮行式(初荷)」が元となっています。手塩にかけて生産した製品を自らの「娘」に見立てて、大切に「嫁がせる」思いで出荷をするという意味が込めれています。ちなみにパナソニックをモデルとしたマンガ「部長 島耕作」でも、初荷壮行式の様子が描かれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲初荷壮行式(初荷)は創業者の松下幸之助氏発案

現在は定例行事ではないものの、節目の製品では出荷式を執り行っているとのこと。PC関連製品では5年前に発売された「Let'snote SX1」以来です。「Let'snote XZ6」はLet'snoteシリーズとしては初となるディスプレーとキーボードが分離するデタッチャブルタイプということで、節目のモデルとして出荷式を行うことにしたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲12インチ以上のCore i TDP15W搭載デタッチャブルタイプとしては550gと世界最軽量で、風船で浮かせられるデモも披露していた

出荷式は記念のテープカットから始まり、代表者によるトラックへの積み込み。そして神戸工場勤務者有志が「三三七拍子」や「鯉の滝登り」を披露。そして「Let'snote!」のかけ声でトラック2台を見送るというもの。はっぴはちまき姿も伝統的な日本らしいイベントですが、AVCネットワークス社常務ITプロダクツ事業部長の坂元寛明氏によると「アメリカでも節目の製品が出るときには、この格好で出荷式を行いたい」とのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲神戸工場のエントランス前で記念のテープカット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲最後の5台を社員自らトラックへと積み込み


▲有志による恒例の三三七拍子で「Let'snote XZ6」を見送る

●出荷式のあとは工場見学も

出荷式終了後は、集まった記者に向けて工場見学会が実施されました。パナソニックの神戸工場は実装から組み立てまで一貫生産を行う国内でも数少ないパソコン工場。組み立てだけでなく、製品の耐久性や電波テストも工場内の施設で行われています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲防水耐久実験

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲ヒンジ開閉の耐久テスト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲電波テストを行う電波暗室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲組み立ては人の手で行われている

ちなみに同工場のLet'snote XZ6生産ラインには、同社が開発した最新の双腕ロボットも投入。XZ6の基板検査に使われています。今後さらにこういったロボットを投入していくとのことです。

パナソニック神戸工場で働く最新の双腕ロボット

@dg662bpmがシェアした投稿 -

272 シェア
119
90
6
0
57

Sponsored Contents