Sponsored Contents

Gadgetryの最新記事

Image credit:

アップル開発者向け会議「WWDC 2017」は6月5日から。サンノゼに移転、各種OSが主体の発表に

ベゼルレスiPadあるかも?

Munenori Taniguchi
2017年2月17日, 午前11:15 in Gadgetry
211 シェア
39
98
0
74

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View
 
アップルが、恒例の開発者向けカンファレンス「WWDC 2017」を6月5~9日にかけて開催すると発表しました。場所はカリフォルニア州サンノゼにあるマッケナリー・コンベンションセンター。

WWDCといえば気になるのが初日に行われる基調講演。過去には新製品の発表もありましたが、2016年はすべてiOSやmacOS、tvOSといったOS、ソフトウェアまわりの発表を主体としたものとなり、開発者会議という名の基本にもどった感がありました。

アップルのことなので何があるかはわからないものの、発表内容に関してはおそらく今年も各種OSのアップデートがメインとなる可能性が高そうです。

「WWDC17」と短く表記されたWWDCのウェブサイトには、様々な人が様々にコミュニケーションを取るイラスト(冒頭の画像)が描かれています、そして中央には「テクノロジーだけでは足りません。テクノロジーは教養やヒューマニティと交差して、社会を強く前に押し進めなければいけません。この夏、私たちは多様性と展望、情熱と素養にあふれる多数の優秀な才能が一同に介する機会をつくります」とのメッセージ。

ここからヒントを得るとすれば、やはり何らかのサービスやアプリケーション、開発プラットフォームにフォーカスした発表があると考えるのが妥当と思われますが、一部には、昨年末チラリとうわさが出たベゼルレスのiPadや、Macの新モデルが発表されるといううわさもささやかれています。

基調講演を含むWWDC 2017の模様は、iPhone、iPad、Apple TVなどのWWDCアプリ、もしくはウェブサイトで視聴できます。また開発者として現地のイベントに参加したい場合は、アップルのデベロッパー登録が済んでいる人を対象に3月27日午前10時(日本時間3月28日午前2時)からチケット抽選の受付を開始するとのこと。

ちなみに、WWDC 2017のイラストは、2010年のマラガ・スペイン映画祭のポスターと酷似しています。すわ、パクリか?!とおもいきや、両方とも同じアーティストGeoff McFettridge氏の制作によるものなのだとか。どこかの国のオリンピックエンブレムのような心配はいらなさそうです。
 
Source: Apple, Apple
Coverage: macitynet.it
関連キーワード: apple, gadgetry, gadgets, gear, wwdc, wwdc2017
211 シェア
39
98
0
74

Sponsored Contents